自然破壊の現場

th_20170907-IMG_2814.jpg
今日は久しぶりにバイクで走ってきました。

th_20170907-IMG_2834.jpg
th_20170907-IMG_2842.jpg
th_20170907-IMG_2849.jpg
th_20170907-IMG_2850.jpg
相変わらず素晴らしい奄美大島の景色。
いつもの見晴らしポイントで平和を祈ってきました。
でも、それは明の部分。

お次は、セメント漬けな暗の部分。
ミサイル部隊の駐屯地とは別の自然破壊の現場。
th_20170907-IMG_2829.jpg
それが奄美大島は大和村の大棚地区にあるこの砕石現場。
見てください。この無残なる山を
th_CIMG7276.jpg
ダイナマイトで山ごと爆破して破壊中なその現場。
警報まで鳴らされて、近隣住民は嫌にならないのでしょうか?
ダイナマイトも世界遺産なのか?
th_20170907-IMG_2870.jpg


その全貌がコレ。
いや〜まったくもって凄いの一言。
山ごと切り売りしとるわけですよ。

何が世界遺産なんでしょうか?もはや何が何だか訳がわからんところで
th_CIMG7235.jpg
今日の地元朝刊紙面。
IUCNから軍国セメント行政にダメ出しされております。
さすが世界の目は節穴ではないようですが
th_20170907-IMG_2897.jpg
th_20170907-IMG_2898.jpg
th_20170907-IMG_2899.jpg
そんなの横目に南の島では世界遺産を
土建業が重機でぶち壊しております。

コレじゃ迫力が伝わらない?
ならば、動画をどうぞ



世界遺産をぶち壊しながら申請するってんですから、
ナカナカどうして良い神経してますよ。

th_CIMG7239.jpg
故郷を切り売りするコンクリートな人たち
こんな不自然極まる積み出し港まで準備してる確信犯。

生活を理由に故郷を切り売りする。
コレが、この島の現実なのです。