郷土を食い物にするコンクリートな人たち

明日も色々と国会でお騒がせな真っ黒い学園ドラマに真っ黒い国土防衛。
それだけでなく、五輪や世界遺産まで
th_CIMG6569.jpg
今や官邸主導な黒いゴリ押し案件に全て絡んで通底してるのが
コンクリートな土建屋。
この奄美大島でもご覧の通り堂々たるもんです。ハイ
th_20170718-20170718-IMG_1454.jpg
そりゃしょうでしょう。
国防の名の下に世界遺産とか自分らで喧伝してる貴重な郷土の自然を
与那国島から石垣、宮古や辺野古、高江からここ奄美まで
国土防衛の下にコンクリートな食い物にしてるんですから、まさに本末転倒。

th_20170718-20170718-IMG_1462.jpg
見てください。豆粒ほどのクルマを
どれだけの自然が有事の呼び水にしかならない軍事基地のために破壊されてるか?
そのワンフレームでは収まらない広大なスケールがわかりますか?

コレ、この島の人でも殆ど知られてないですからね。
th_20170718-20170718-IMG_1459.jpg
そりゃ、国のカネでこんだけ好き放題やってりゃ儲かるでしょうよ。
それで11分割な合法献金キックバックすりゃ政治家も儲かり安泰なのは
森友学園や加計学園でも完全に証明済み。

五輪や世界遺産だって同じですよ。
その裏には、このコンクリートな利権構図があるのです。

彼らはお国や地元のためとか思ってるかもしれないですが
th_20170718-20170718-IMG_1508.jpg
子供が歩く通学路に国防の名で平気でバンバンダンプを往復させる連中です。
何が何でも目先の餌が全て。
こんなことやって自分らの子供にためになるか?
その子供らがそんな郷土に残るか?少しでも考える頭があれば
th_20170718-20170718-IMG_1512.jpg
こんな半端ない頻度でピストン輸送する車輌脇で
自分らの子供を危険に晒すことにはならないのですが、コレ。
完成後はダンプが軍事車輌と兵士の通勤車両に置き換わり
基地が有る限り永遠に続きますからね。

まあ、そんな感じで親方日の丸な餌に群がり餌の基である郷土の自然ごと
破壊し自滅する愚かな飼い犬と違い

村八分で非国民な野良犬には眼の前の現実こそが全て。

今度も愚かな暴走の果てにある事態に備え、
自己保身最優先で恋恋と地位に居座る防衛大臣より自己防衛あるのみです。

どーせ親方日の丸な餌に群がるなら、郷土の自然や子供らの安寧が犠牲にならない分、
生活保護でも貰って寝ててくれたほうが遥かにマシです。ホントに

そんなコンクリートな人でもでも、僕らは最大限に尊重しますよ。
「こんな人たちに負けない」と分断する好戦的な人たちとは違い、
”建設”的で平和的な問題解決姿勢を標榜してるんでね。
スポンサーサイト