2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

カテゴリ:Nexus7 の記事リスト(エントリー順)

新型Nexus7 日本版発売迫る

 【26//2013】

いよいよ日本版Nexus7が発売されます。


米グーグル、新型Nexus7を28日に国内発売へ

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
自分も愛用中で今や生活には欠かせないライフツールの一つになっているNexus7

はたして新型は買いか?

何故、iPad miniでなくNexus7なのか?
その辺も合わせて探っていいきましょう。

ココにNexus7とiPad miniの比較がまとめてありますが

自分が主にNexus7を選ぶ理由は以下の通り

1 Wi-FiモデルでもGPSが使える

2 グーグル純正なのでグーグルマップの使い勝手が最高

3 価格が安い

4 サイズが絶妙

5 ウィジェットが便利

6 画面がキレイ

7 Androidスマホとの相性が良い

など

特にGPSやグーグルマップが使えたり
価格が安くサイズが絶妙だったりするのは
もはやユーザーの満足度より商売を優勢したiPad miniには無いアドバンテージ

特にGPSはバイクでツーリングしたり知らない街を街ブラしたりする場合には
グーグルマップとの併用で超絶なる利便性を発揮します。

まさに地図というハンズオンなアイテムを絶妙にデカイ画面で操作でき
フツーの紙地図では絶対に無理な
検索ワードでサクサクと探索できる圧倒的な利便性はタブレットならでは

新型iPad miniでどこまで改善してくるか知りませんが
自分のようにAndroidスマホとテザリングで併用して
外でも使い倒す人間にNexus7は最高の選択

唯一不満だったのが外からNexus7でツイッターでなどへ投稿する場合
カメラがないので不便でしたが

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
新型はいよいよ背面カメラも搭載して
ちょっとした投稿には便利

ガッツリした画像投稿はデジカメのEye-Fiカード経由で転送できるの問題無し

でNexus7というかAndroidで便利なのがウィジェット
$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
こんな感じに待ち受け状態で
為替チャートや週間天気や潮汐データや主要ニュースなど
わざわざタップしなくても一目で確認できるのは
出先なのどはもちろん普段使いなどでも超便利

アプリアイコンやサイトへジャンプするのにワンクッション挟むのは
以外に面倒なもの
それをせずにいつでも必要最低限の情報を一目で確認できるのはホント便利で
これもiPadにはないアドバンテージ。

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
そんな新型Nexus7






早く海外版を先行入手してレビューしてるオタクな人もいますが

いや~~~~~使い勝手の良いNexus7が
更にサイズや重量など使いやすなり
ただでさえiPadよりキレイな画面もよりキレイになり
HDMI経由で液晶テレビやモニタなどへ出力できて
個人的には為替チャートなどを表示するのに嬉しい機能も追加

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
文字もクッキリ
もはやiPad miniの画面は文字が破綻してて論外ですね。

CPUもパワーアップしバッテリーも改善されカメラもついて
$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
個人的に嬉しいのが
このステレオスピーカー
ちゃんと画面回転に応じて出力方法も変わるというスグレモノ

いやいやコレは寝モバで映画観るときや
お外で動画観るときなどシチュエーション別に対応できててスバラシイ。

で、このご時世、多少値上がりしましたが
現行のiPadより安い値段でこのデバイスがこの円安にご時世に入手できるのは
ナカナカに素晴らしく
はっきり言って即買いでしょう。

新型iPad miniが上記のような弱点を克服してこない限り
自分の場合、7インチタブレットのド本命はNexus7
その正常進化型の新型Nexus7も買いなのですが

新型を買う前に旧型をどう処分するか悩みどこ

どうしようかな~~~

Category: Nexus7

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

関東で買い換えるモノ

 【27//2013】

さて、いよいよ来月から関東生活が再び始まるわけですが
その際にリニューアルしようと目論んでいるモノがいくつかあります。

新型Nexus 7はJDI製7インチWUXGAパネルを搭載して
7月に発売、
MSの第2世代Surface RTは
$249~299の8インチタブレットという噂


中でもマストなのはマヌケの生活では最も使用頻度の高い
7インチタブ
Nexus7の新型
コレが夏に出たら、まあ買い替えは必至ですな。

んでんでんで~なんとマイクロソフトの第2世代Surface RTも8インチになるらしく
ウルトラブック代替の10インチならう~~~ん?
なスペックでしたが、モバイル独自OS用途の8インチならハナシは別
案外Windowsライクなコッチもありかもですが
モバイル用途だと完成度の高いグーグルアプリが使える
Androidタブレットが現在のところ圧倒的です。

マイクロソフトがこの辺を改善してきたりしたら
充分に対抗馬足りえるんですがねえ・・・。

で、その10インチ用途

日本マイクロソフト、またもや発売前にティザー広告!
~Surface Proがいよいよ国内発売か?


なんちゃってWindowsだったSurface RTですが
Windowsアプリも使えるコチラがいよいよ日本に登場か?

まさに、リビング用やウルトラブック代替の10インチタブとしては
本命といった感じなのですが
現状、まだ問題アリ

まず、発売時期が遅い(もうiPadやNexus10が出てる)ちゅーのと
高い!
重い!
電池持ちが悪い!

という感じで、うーん?な内容

しかし、iPadが早期に開拓したこの10インチタブレット市場が
イチバン選択が難しい感じ
まだまだ、これだ!
という本命が出ないですが、Window8タブレットで
それに近いスペックのタブレットが出てきているので
夏に期待したいところ

Windows8が動いて、軽くて電池の持ちがよく
5万円以下のタブレットがド本命でしょうね。

そんなわけで関東でのモバイルライフは
スマホ、7インチタブ、10インチタブ、ウルトラブック
と使い分けしながら、洗練し淘汰して行く予定

で、番外で気になるのがコレ


$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
ウィルコムのこのチビ端末
コレが結構使い分けライフに適したシロモノでして

現在、スマホのLTEプランに追加して契約するお話なのですが
コレがねえ現状使えないLTEプランの隙をついた隙間産業的な商品で

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
コイツの最大の特徴はその小さいサイズ
往年の小型ストレート端末並の大きさで
所謂折りたたみ式のガラケーよりも小さくポケットに入れても全然OK

で、もう一の特徴はスマホとのBluetooth着信
つまり、自分のようにデカいスマホを持ち歩く人間は
よくカバンの中にスマホを入れるコトが多く(テザリングメインなら尚更)
Bluetoothイヤホンで通話することもありますが
その場合、イヤホンはタブレットとかに接続してると
スマホとの通話は受けれません。

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
しかし、コイツならば
スマホとの子機として完全に使える(リンク先を観よ)ので
便利この上なし

バイブ設定しておいて
ポケット(スマホをバイブ設定してもカバンINだと意味ナシ)に入れておけば、
タブレットとBluetoothイヤホンを接続して音楽など聴いてても
振動で気がつくのでガラケーが最も小型化した時代の感覚で電話が受けられます!

特に電池切れの多いスマホですが
モバイルブースターを常時接続して、常時カバンの中で充電できるのは超便利!


しかも、しかも
スマホのLTEプランはデータ通信だけでなく
通話も無料分が消え割高感バリバリ

まあ、他社にはかけないしLINEやスカイプなど使うからいいいわ

という人は置いといて、他社や固定電話などにもある程度かける人には
LTEの通話は1000円~2000円はかかる場合もあり
更に青天井の不安も残ります。
で、

お金はチョイ高くなってもLTEの高い通話料金以下なら負担する余裕あるわ
という人なら
基本料金1450円+誰とでも定額980円の2500円を負担して
このピッチに通話は任せて安心して電話するというのも一つの手
(あまりかけない人なら基本料金1500円のみで子機機能だけを満喫する手もアリ)

2500円高くはなりますが、定額制の安心感に
Bluetooth子機の超絶なる便利さと
更に電池切れのリスクヘッジなど、メリットは大きいような気がします。

なので関東へ行ったら自分はこのウィルコムの子機も検討しようかな?
なんて思ってます。


そんな感じで、関東での生活では色々とモバイル面でも
色々とリニューアルしていきたいトコです。

Category: Nexus7

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Eye-Fiカードの相乗効果恐るべし

 【03//2013】

超絶なる便利さを発揮しているEye-Fiカードですが
いや~~~~もっと早く導入すべきでした。

そんなEye-Fiカードですが、思わぬ相乗効果も生んでいます。
前の記事に書いたとーり

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
自分のEye-FiカードはNexus7へアップロードするように設定
他にもカシオのスマホが2台が同期設定されており
そう、つまりこのEye-Fi用のアプリで設定さえすれば
Eye-Fiカードを装備したデジカメはモチのロン

カメラやWi-Fiを装備したフツーのスマホで撮影された画像も
ぜ~~~~~~ぶ自動でパソコンやタブレットへ転送、共有化されるという
超絶なる便利さ
(これは以前から変わらず)

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
Nexus7側でもバッチリ同期

他にも端末上での管理の他
ご覧のとおり、クラウドサービスでの管理にも対応
自分はauのクラウドサービスを使っていますが
このクラウドサービスはイマイチ重く、あまり使い勝手がよくないので
端末の画像を共有できるようなアップルのiCloudのようなアプリやサービスを模索せねば

で、

何が相乗効果かというと

そう、文字通り
背面カメラのないNexus7の目となることができ

その圧倒的な持ちやすいタブレット端末であるNexus7のポテンシャルが完全に開放され
例えばスマホで画像を撮った場合とか、撮りやすいことは撮りやすいのですが
いざ、ツイッターなどで投稿しようとすると
肝心の文字入力が億劫でう~~~~ん

しかし、文字が打ち込みやすいNexusにはカメラがナシ
う~~~~ん

今までは悶絶してたのですが

これからはデジカメだろーが、スマホだろーが
撮った画像は全てNexus7へ自動で転送

そう、カメラのないNexus7に複数の目が付く恐るべき効果!!!!

いつでもNexus7を介してブログだろーがツイッターだろーが画像投稿できる便利さ
そう、しかもワイヤレス自動転送なので
USBやSDカードリーダーも必要ナシ

つまり、今までデジカメの画像投稿に必要だったウルトラブックが完全に不要
そうそれに付随して検討していた
Windows8のタブレットの必要性もナシ!!!!!!!!!!!


マヌケの出先でのタブレット需要は、
完全にハンズオンで収まる7インチタブレットに集約され

すなわち、グーグルマップも使える現状では使い勝手やアプリの豊富さなど
総合的に最もバランスのとれたAndroidタブレット
つまりNexus7に集約されてしまいました。

この動画のように、弱点さえ克服できればNexus7は最強のタブレットなのですよ。

で、
10インチタブレットの需要はWindowsウルトラブックの代替でなく
完全に自宅での電子書籍閲覧用
Eye-FiカードによりWindows画像編集アプリの必要性も消滅
そうWindows8タブレットの必要性はゼロ

これで選択の幅はAndroidやiPadなどの
フツーのタブレットにも広がるワケでフツーにiPadを買うかもです。
(かも、と書いたのは、今のところNexus7で十分なため)

これで日常的にウルトラブック分の重量や容積がカバンかから消滅
仮にデジカメを持ち歩いてもウルトラブックとは比較にならないほどコンパクト
いやいやホントその相乗効果はすごく
こうなったらタブレットより
ミラーレス一眼レフなどのカメラのほうが気になりだす始末

なんといってもウルトラブックを持ち歩く必要性が消滅した効果は大きく
軽くなった分、より軽量なNexus7用のキーボードや
新しいカメラなどを充実させたくなり、ホント凄い効果

いやいやいやもっと早く導入すべきでしたが、まあ10インチタブを買う前だったので
何の被害もなくヨシとしましょう。

Category: Nexus7

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

色々と使ってみて

 【01//2013】

さてNexus7との付き合い始めて、そこそこ時がたちました

マヌケのライフスタイルにおけるNexus7の立ち位置がある程度見えてきたので
ここいら辺で総括してみたいと思います。

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
で、マヌケのNexusの待受はこーんな感じ
個々のアプリについて語ると長くなるので割愛しますが
やはり移動中にジャストフィットサイズな7インチサイズはモチロン
ウィジェットが待受で使えるので便利

このウィジェット、自分はニュースや天気や為替チャートなどを使用しています。
常時最新の情報が自動で更新され
モチロン、ワンタッチで詳しい情報へアクセスでき今や生活の一部。

んで、Android独特の通知エリア表示も色々と便利
この辺はiPadにはない優位性ですね。

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
で、AndroidなNexus7ならではの優位性といえば
やはり、このグーグルマップ
奄美のようなド田舎でも、ちょいと検索するだけで
ナカナカ有用な情報が得られる情報量と精度の高い地図データ

マジで市街地でのカフェ探索に使用しています。

奄美でさえこれだけ有用なのですから、電車移動がメインになる
関東へ行ったら超絶なる有用性を発揮するのは間違いなく
同じナビでもスマホより断然、画面も大きいのでハンズオンの地図としては
サイズや中身も実に優秀です。

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
持ち歩きもレザーケースがあれば、気を使うことなく
良い感じに移動可能

マヌケの場合、徒歩や公共交通機関での移動中はスマホより完全にこっちですね。
文庫本やシステム手帳感覚で、カフェでもファストフードでもハンズオン

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
で、いざ停止したら動画再生マシンに変身
で他のネットサーフィンやブログ更新などの作業はウルトラブックで行いつつ
この動画再生専用?マシンで動画も見れるので最高

当然、一つの機器でマルチタスクで行うよりサクサクでCPUへの負担もなく
色々と便利

まさに相乗効果

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
で、Nexus7の良い点は
やはりそのハンズオンサイズで読む電子書籍
ガッツリ2ページ見開きで読むには10インチタブのほうが向いてますが
やはり出先のカフェでサクッと読みたい時には
実にジャストフィット

フツーの書籍はモチロン、カラーならではの雑誌がより便利ですね。


そんな感じでNexus7
やはり、ウルトラブックやスマホも持ちながら
必要性あるのか?

と、思う人もいるでしょうが、いやいやいや実に必要性のある存在であります。

で、逆に立場が危うくなってきのが
昨年末に買い換えたLTEスマホ

この辺は後に詳しく書きたいと思います。

Category: Nexus7

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

狙いはいいけど、残念なSurface

 【17//2013】

最近マヌケはNexus7を超愛用中ですが
現在愛用中なウルトラブックの代替となる
10インチのタブレットを買おうかと目論んでいます。

実際に5万円の予算も確保してたのですが、
今月はヘルメットをポチッと新調してしまい
買うなら来月かな~~といったところなのですが

そこで候補に上がっているのが



このマイクロソフトのSurface

10インチのタブですがWindows搭載で普通のUSBや超薄型キーボードなども使える
ということで
まさに望んでいた用途に合いそうで
おお!いいじゃん!

となったのですが



このお人のレビューを見るに
Windowsといってもタブレット専用のOSのようで
一般的なWindows8が載ってるわけではないのでイマイチ

というか残念

この中途半端なデカさで普通のWindows8が使えないなら
完全にウルトラブック買ったほうがいいじゃん

となるわけで、実に実に残念であります。

自分は結構Windows8のコンセプトを評価してまして
つまり、タッチパネルに対応したWindows8がそのまま動く
Windows8のウルトラブックをそのままタブレットにしたような
マイクロソフト純正のタブレットが出るなら

それが、ジョブズ亡き後のモバイル機器の本命になると睨んでいるので
マイクロソフトにはぜひとも頑張って欲しいトコ

まあ、それまではWindows7のウルトラブックを愛用しながら
マイクロソフト以外のWindows8タブレットを探してみますかね。

Category: Nexus7

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

フリーエリア

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

フリーエリア