FC2ブログ

自転車の記事 (2/9)

穏やかな海とパンク

今日も自転車で日課

というかブログのフォントが腐れアメブロの勝手な仕様変更により変更

この記事は以前と同じ?(ビミョーに違うか・・)12pxのフォントに変更して書いてますが
過去の記事は全て強制的に14px

アメブロ曰く読み易いとのことですが
それはオメーの勝手な主観であって

ちいサメな以前のほうが好きというか
長文などを書きやすいと感じるユーザーもいるわけで

読み易さこそ優先される正義なら
世の中の小説は軒並みデカイ文字になってないとおかしいわけで

以前から不信感と使い難さしかなかったアメブロ

今回の件で完全に引っ越しを決意

そうそう、アメブロにはユーザー囲い込みのためか
他社から引っ越しするためのインポート機能はやたら充実してるのに

他社へ引っ越しするエクスポート機能は皆無(セコっ!)

先行者利権にあぐらをかくだけの社長
藤田も調子ぶっこいてるし
Androidのアプリは使い難いし
こんなふざけた有名人のためだけの腐れブログ
さっさと離れるが吉ですな。

どーせ誰も見てないし(笑)

さてさて、そんな憂さを晴らすべく龍郷町を快走


今日は昨日と比べて、断然に穏やか


ご覧の通り、内海沿いは完全に湖面モード

うーん水上機やモータボートのラジコンで遊びたくなるほどですが
そんなホビーをするマニーはナッシングなマヌケ

あくせくペダルを漕ぐのみ



でも本当に気持ちが良いです。

ただペダルをぶっこでチャリ走らせてるだけなのに
とてつもない幸福感
それはやはりこの奄美の自然が醸し出す独特のピースフルな空気のせい

天気が多少悪くても関係なし
気持ちいい空気と時間さえあれば十分



外海沿い

風は帽子が吹き飛ばされるほどの昨日と比べて穏やか
波は相変わらずですが、気持ち良く快走



今日は水平線上も澄んでたのか、遠くの横当島がうっすら見えました。
(画像では判るかな~)


そんな快走中、突然にパンク。

うーん、タイヤはリム打ちに強いツーキニストへ変更してあるのですが・・・。
(最近はリブモPTも気になる)

まあパンクしたのはしょーがないので
速攻で予備チューブに交換

まあ、チューブ交換なんて慣れたもんです。ハイ

うーん予備チューブは楽よいのですが
パンク毎に新品チューブへ交換してたらマニーとチューブのムダ使いなので

新品予備チューブへの交換は現地だけにして、帰宅後に
パンクしたチューブを修理して、交換した新品と再交換

新品チューブはテンパータイヤのように
常に予備チューブ用途として使用するのが色々と安心でオススメ

まあ手間がかかりますがね(笑)

でも常に新品を購入してたらバカバカしいですよ。

で、交換の前にタイヤをチェックし原因追求

原因は見事に針金でした。

うーん、これだからロードバイクはおろか細いタイヤさえ使ってないのです。

今度はリム打ちだけでなく耐貫通パンクも考慮したリブモPTに替えるかなあ。

いずれにせよ
マヌケのポンコツ車は700×28CのツーキニストかリブモPTの二択
これがコスパ的にも耐パンク的にも有効

マヌケのチャリライフの場合、ロードバイクのような走行性能よりも
奄美の劣悪でハード極まる道路を如何に楽しく長く走れるか?
を追求しているわけ。

だから本格的な自転車より
いつまでもクロスバイクに通勤タイヤでポタポタとポタリング
コレでよし

いや、これがヨイ

のです。

そんな帰り道

寄り道で個人的な銘菓「まめぼっくり」でマッタリんぐ(笑)

湖面のような内海に松を眺めながら食らうお味はサイコー!

いやいや、こういう時間こそがマヌケの場合
価値観の最上位にくるわけで
お金よりも、というか、お金をかけずとも
味わえるこういう時間をこそ今後も基本にしていきたいですね。

明日は雨らしいので、家でチューブ交換したり
ヌクヌクと過ごしますかね。

荒れた波とオスプレイ

昼からチャリで日課


今日は龍郷町をぶらぶら
海沿いの我が家は季節風が半端無いですが

国道58から内海を走る往路は季節風を回避できてヌクヌク


船も季節風から避難して湖面のような入り江の港でヌクヌク

ニートのお仲間ですな(笑)

しかし自転車で走ると体はポカポカ
風は冷たく丁度良い感じでヒジョーに気持ちが良い感じ。




そしてトンネルを抜けていつもの海岸通りへ出ると
外海からの強烈な季節風


でなく
帽子なので飛ばされそうな勢い
動画だとその雰囲気が少しは感じられるはずです。

帽子を手で押さえながら写真でも撮ろうとした、その瞬間!



視界の中には2機編隊のオスプレイが飛び込んできました。

画像では判り難いですが、2機編隊のオスプレイは水平飛行モードで
低空を飛行し
強風の海上にもかかわらず強烈なバンク角でUターン


これまた判り難いですが、その高度の低さが解るでしょう。
海上風景を撮ろうとしたマヌケの視点と同じほぼ水平線上でターン

このオスプレイとの遭遇劇
これが初めてでなく
前回は自宅近くの名瀬の大熊漁港で釣り中に遭遇
その際も方向的には名瀬市から龍郷町は武運崎方向へ超低空飛行
そのジェット機然としたサウンドが印象に残っていますが
3~4秒はディレイして聞こえてたのでかなりの高速で飛んでたはずです。


今回は武運崎沖の海上でその一部始終を目撃
前回遭遇したコースとほぼ同じ

完全にこのような名瀬市街地を目標にした進入ルートをトレースしてるようで
飛行モードから察するに強襲着陸というよりは
高速で市街地を目標にした低空進入で地形をトレースする訓練かもしれませんね。

強襲着陸訓練なら垂直モードで進入たほうが練習になるのですが

長い時間その身を晒す垂直モードは騒音などから禁止
逆に一瞬で飛び去る高速低空侵入なら文句も少ないだろうと
バンバンに最高速度付近で低空飛行してますね。

騒音が遅れてくるほどですから


まあ、オスプレイの直接的な脅威になる携行SAMや対空機関砲などを
想定した回避訓練の意味もあるかもしれません。

起伏に富んだ奄美大島の地形トレースが主だとは思いますが。


動画も試みましたが、ごめんなさい。失敗してしまいました。
大好きな海岸通りでオスプレイが低空でUターンしてるのを目撃して
なんだか複雑でしたね・・・。


まあ、そんな感じでオスプレイと遭遇した後の帰路

海上は大荒れ



でもこの冬の大荒れの海が好きなんだな~
低く垂れこめたた雲と冷たく激しい風に大荒れの海

それが心地良く感じるのはこのマヌケだけでしょうか?

バイクで走るのも良いですが、自転車だとよりダイレクトに感じられて最高です。

明日も行こうかな~。

日課もあと少し

午後からは自転車に乗って日課中。
ちょいと昼飯後にクッキーを食らい過ぎたので
燃焼、燃焼ちゅーわけ

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
このカロリーを燃やす道ともあと少しでお別れ

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
山場ばかりの奄美
トンネルは避けて通れません

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
このコンビニともあと少しでお別れ
電子マネーの使い勝手の悪さなどありましたが
イートイン・スペースはナカナカです。

本土のコンビニはコンビニでコーヒーが100円で飲めるので
是非とも利用したいトコ

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
使い勝手といえば
アメーバのAndroidアプリは未だに縦置きオンリーのクソ仕様
いい加減に横置きにも対応して欲しいところですが
先行者利権に胡座をかくだけの会社には期待できないですね。

そんなわけで家でコレ書いてます。

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
せっかくカロリー燃やすために走ったのに
こんなの食っちゃいました^^

でもカロリー低いのに美味しくてお気に入りです。

ダメですね~

明日は雨なので家で悶々としそうです。

日課もあと少し

今日は午後から食後の運動を兼ねて自転車で遠出

久しぶりに龍郷町を1周
今日は梅雨の晴れ間でお外は完全に夏の様相を呈していました。
$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
安木屋場の海岸ともしばらくお別れ
忘れないよう目に焼き付けてきました。

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
港の向こう側にある笠利1周の時に訪れた
蒲生崎には雲がかかっていました。
あんなに低い峠でも雲がかかるのは珍しいかもです。


$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
その先にある内海も印象的で大好きな風景
ひっそりと佇むお船が良い感じ

いやーこういう景色こそマヌケを癒してくれます。

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
で、おじさんがお馬さんを連れて歩いてました!

なんともピースフル^^


$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
エメラルド色の海を忘れないように
ゆっくり海岸線を走りました。


$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
やっぱり休憩は途中の西郷松本舗で買った「まめぼっくり」

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
松の先の穏やかな海ともお別れ
神奈川に行ったら自転車を買ってもいいかな?
なーーーんて考え始めてしまいました。


うん、案外いいかも。

全行程終了

旅を終え、自宅のiMacでコレを書いています。

さて、最終日の朝もお宿は最高!
スバラシイ鳥のさえずりで目が覚めて
懐かしい感じの2段ベッドは快適すぎて天国のよう
もう本当に本当に帰りたくない感覚に襲われましたが
こう見えて、色々としがらみ多きマヌケ

後ろ髪を引かれる思いで宿を後にします。
階下に降りると女将さんが慌ただしく、朝ごはんの支度

何やら昨日、自分に朝食時間を尋ねるのを失念したという
独特の緩さに
またしても朝っぱらから癒されます(笑)

そんな女将さん、いや、バッケ(本当に自分のバッケないいのに・・・・)が
ご飯を作ってる間に国直海岸を散策
なんと遠くからオババが大声で
「支度できたよ~~~」
のお声

どんだけアットホームなんだよ~
とウキウキで戻ると
$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
最終日の朝の朝食もスバラシく最高!!!!

いやいやいやいや
まさに奄美の朝食のスタンダードがオンパレード
スパムや卵はあくまでサイドメニュー的で
基本は飯と味噌汁に島料理が基本
タコの刺身なんかもアリ

まさにバッケの家に来たような朝食に大感動
このメニューは参考になるなあ

しかも、しかも
例によって女将さんと、よもやま話をしながら食べてると・・・

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
イノシシの焼肉!!!!

実は昨夜女将さんがサービスする予定が、お鍋のお焦げ事件のせいで
できなかったので、朝っぱらからバッケはリベンジしてきたわけで
朝っぱらから肉を食べる羽目になりましたが
山場を控えてますし、食べまくり

コレがねえ、超絶なる美味さ!!!!
天然のケモノのお肉はガチうま

肉食系を名乗るならコレくらいのモノを食わないと!
まさに勝ちパターンな美味さデス!!!

で、よもやま話してスローな朝食は1時間を終えた頃
お櫃にはまだドッサリのご飯

コレを持って行きなさい!!!
とバッケに言われるがまま
$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
マヌケなおにぎり作り
梅干しをサービスしてくれた上に、更にイノシシの焼き肉もラップされ大量に追加
昼食、いやヘタしあら夕食まxでカバーするほどのカロリー量を頂き
有難いことこの上ナッシング!!!!!

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
最高のお土産をいただきました!!!
本当に、本当に有難とう

別れ際に、こんな落ち着く宿は初めてで
ばあちゃんの家に来たみたいと言ったら
女将さん
涙を流して喜んでくれて、本当に最高のお土産と思い出を貰いました。

こんなお金では買えない最高のお土産が得られるから
旅は絶対にやめられないのです。

$ブロゲリラ BLOGUERRILLA
お宿のパワーであっちゅうまに峠を越えて
戻ってくる頃は雨が小降り
名瀬の街を走ってると日常の中に身を置く感覚が戻ってきて、
なーーーんか
山一つ隔てるだけで、こうも違うか?という感じ

そう、旅は娯楽的な価値だけでなく
日常から距離を置き
内面と向き合う哲学的な価値こそ重要だったりするのです。

それはどんな近場であれ、どんな身近な交通手段であれ
マッタク同じ

ペダルを漕ぎ、前方のアスファルトを見つめがら
実に心地よい感動と余韻を噛み締め
行程で経験した色んな出来事を考え、自分なりに消化する。


人生において、何物にも代え難い実に貴重な行為であります。
少なくとも、自分にとっては

そして計画的なやつより、旅は行き当たりばったりに限ります。

そんなゲリラな旅は
マヌケな日常もひっくるめて、まだまだ続きます