2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

最後の思い出

 【22//2011】

今日は3年に渡り付き合ったスクール・オブ・ロックの生徒である
高校生たちのメンバーのリーダー格である子が就職で明日、東京へ旅立つため
最後の思い出作りのためにメンバー全員で一日ドライブに行った。

で、例のアルバム作りが進まなかったわけは
ご存知の通りの就職氷河期のために1月になっても就職が決まらず
なんとか決まった頃には卒業に免許取得と、
とてもそれどころではなかったよう。

あれほど熱望してたアルバム作りの連絡がないなと思ってたら
やはり就職難が影響してましたか・・・・。


まあ、最初から音楽に結果は求めてなかったので、このご時世に
就職が決まっただけでも満足といえば満足です。

で、そのリーダー格の子は就職が決まった東京へ行き、本格的にバンドを組むようです。
残りの子は専門学校に就職で奄美に残ります。

旅も途上で急遽、帰ったのは
教え子たちと最後の思い出づくりをするためもあったのです。

なので今日は、今まで散々自分の運転する車に乗りバンド練習した高校生たちの運転で
思い出の地をたくさん回り、最後の思い出作りをしてきました。

全員、不遇な境遇のマヌケ同士だからなのか
旅立つ前日の最後時間を家族や同級生でなく、
このマヌケとバンドメンバーたちと過ごしてくれたことが最大の収穫です。

なので、今日一日は、本当に出会った頃から何も変らない
子供のような馬鹿話やアホな冗談を飛ばしながらも
時々、ボソッと寂しがってしんみりして、それをごまかすために
またアホな冗談を飛ばしつつも、本当に何とも言えない楽しい時間を過ごしてきました。
$ブロゲリラ BLOGERILLA
見よ。
この見事なまでのマヌケっぷりとパンクロックエリートっぷりを!

さて汚いケツとアホな冗談はさておき、

「一生忘れない親よりも深い絆」

そう言ってくれただけで、このマヌケは何もいりません。
スクール・オブ・ロック卒業試験合格であります。

でも、そこはこのマヌケの教え子。
ちゃーんと、この腐れ縁とも言うべき
絆のための楽曲を書いていて、みんなの思い出の展望台でプレゼント。

まだ初々しいながら、心に響く曲が泣かせてくれます。
あの何も出来無かったチビスケがここまで成長してくれて感慨もひとしお。
最後の方はお互い慌ただしく何も出来ませんでしたが
心残りが多い分、余計に絆も深くなりました。

奄美に残る高校生たちにも変化が起き
リズムギターの子はドラムに転向を自ら申し入れ
とにかく今後も自分たちとバンド活動がしたいとのこと
全く、この浮浪者みたいなおっさんのどこが良いのか
本当にバカなのか知りませんが、本当に腐れ縁ってやつです。

いつもの展望台でメンバーが集う最後の夕日を眺めながら
今後の展望などをお互い熱く語り合いました。

ま、自分の、マヌケライフにとってどれだけお金を積んでも替えられない
どんな金持ちライフや仕事でやってる金八先生の教え子よりも自慢できる
世界一の宝物ですけどね。コイツラは。

旅の思い出や感度も消えぬうちに新たな感動だらけのマヌケライフ。
全く休む暇もありません。
世間じゃ相手にもされないバカヤローですけど
バカヤローにしか味わえない感動こそ自分の生きる糧、最大の収穫。

明日は本当に最後。空港まで見送りに行ってきます。
スポンサーサイト

Category: スクール・オブ・ロック

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

フリーエリア

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

フリーエリア