センターに展示されたのはミサイルの運び屋”でした

さて、大人の秘密基地ワンダーランド奄美大島。
過去と現在と未来。まだまだ繋がるネタは満載ですよ〜

th_IMG_8278.jpg
去年の11月後半にやった「おしごとテーマパーク」という
土建屋などが主体の働くクルマを体験搭乗するイベント覚えてますか?
th_CIMG8718.jpg”おしごと”を憲法並みに拡大解釈し、
何故かこの海上自衛隊の輸送艇1号型がメインステージでドーンとセンターを張り
th_CIMG8752.jpg
陸上自衛隊の車輛がバンバン体験搭乗で走り回る完全に趣旨を逸脱したイベント
運良く悪天候に阻まれましたが、わよくば空自の戦闘機まで参加しようとしてましたからね。
そんなエスカレートしまくるのフザけたイベントは記憶に新しいですが
これに参加した佐世保地方隊所屬の輸送艇1号型
ただの船ではなく、ネタ満載の奄美大島。
今年の鎮西で日米合同演習を行ったLCUと呼ばれる輸送艇と基本的な構造は同じ船。
輸送艇
で、この船。よーく見て下さい。過去の鎮西演習で節子基地に配備される
対艦ミサイルの弾をクレーンを駆使し輸送する訓練も実施しています。

つまり、この船。奄美大島に配備されるミサイル部隊
その実に実に重要な弾の運び屋。
th_CIMG8741.jpg
そりゃ、そんな大事なおしごと
クレーン横目にミサイルの弾運ぶ広い甲板を解放してメイン張りますわな〜(笑)
調べりゃ色々と出てくるもんですよ。
この上空を戦闘機飛ばして国威発揚する気だったんですから、
まさに利権でガッポリな大人の秘密基地テーマパーク。

で、それだけではありません。コイツ対艦が積めるってことは、
当然ながら大してサイズが違わない対空ミサイルも積めるわけです。
僕の地元ネットワークによると
th_th_IMG_2262.jpg
この土建屋の船が係留してる駐屯地の真下にある奄美市大熊漁港。
ここが将来的に軍港機能として強化されるだろという噂が1年前からあります。

何故ならば
th_着岸
この大熊漁港。ご覧の通り自衛隊の駐屯地に非常に近く
まあ、ミサイルの弾やら各種物資を運ぶには最高といえる理想的な場所にあります。
しかし、輸送艦やフェリーにような大型船は停泊できないのですが、上記のLCUなら
土建屋の船に一時的に退いてもらうだけで十二分に可能。

まあ、ここにミサイルの弾降ろして運べれば名瀬中心市街地を通ることなく
市民の目にもつかないまま秘密基地へ弾が運べて申し分ないでしょう。

th_CIMG8725.jpg
自分で抗議し自分の頭で調べていけば、軍事要塞化の点と線が繋がり
更に未来絵図まで見えるのです。

これ、嘘じゃなく本当にすぐそこにある切実な問題ですからね。ホント
スポンサーサイト