FC2ブログ

山頂に隠れたもう一つの秘密演習場(ヘリパッド)前編

昨年、非公開だった鎮西演習。
そのニュースリリースにはない奄美大島は大和村。
そこで自衛隊のレンジャー部隊の一つである第12普通科連隊が活動してるのは
昨年11月にイベントで来島された全国の有志の方の尽力により確認されていました。

th_25630340_883404265156019_935482152_n.jpgth_25360641_883404261822686_2125972220_n.jpg
ご覧の通り、大和村は大和浜集落の小学校や体育館前で車輛やバスを確認してましたが
当然、レンジャー部隊の活動がこんな呑気な場所で終わるはずがなく
自衛隊最大規模の実動演習である鎮西演習。
必ずや山中に入り実戦的な活動をしてると僕らは予想してました。

で、年末に東京から遥々とお越しの客人を案内してる途中。
その痕跡というか、根拠地にしたと思しき場所をついに発見!
以下に長々と記しますが、発見時の広大さを静止画で体感して頂けるように
敢えて沢山の画像を使っておりますが、その辺は趣旨を理解して頂き、ご容赦をば。

th_20171228-IMG_1591.jpg
で、鎮西演習で第12普通科連隊が確認された隣の集落が大棚集落なんですが
(ビッグダディで有名)
その大棚集落へすら行かず、その途中を折れた先の山に
大規模な採石場があり、夏にもこの場で動画と共に紹介したばかりで
そこも辺野古へ運ぶであろう石を砕く酷い場所なんですが、その更に山頂へ行くと・・・。
ご覧の通り、以前は見たこともない広大な造成が成された場所を発見!

ここは僕もバイクで林道を経由しよく走ってた場所で、以前こんな場所はありませんでした。

th_20171228-IMG_1594.jpg
兎にも角にもその全貌を把握しようと砂利を押し固めた造成地を歩きます。
しかし、歩いても先が見えない程の広大さ
th_20171228-IMG_1599.jpg
砂利の新しさや造成の仕方を見るに
自衛隊の野営展開地ではないか?という疑念がすぐに沸き立ちます。

th_20171228-IMG_1603.jpg
th_20171228-IMG_1604.jpg
ご覧の通り、意図的に造成されたのは明らかです。
何の目的もなくこんな広大な造成をするはずがありません。

th_20171228-IMG_1606.jpg
th_20171228-IMG_1609.jpgth_20171228-IMG_1612.jpg
どんどん歩いていきます。(もうこの辺で息も絶え絶え。とにかく広い!)
反対側も綺麗に造成されており、その際(キワ)の作りは自衛隊の駐屯地と大差ありません。
大型車輛も含め自衛隊が野営地にするには十分。
少なくとも個人が私有でどうこうするレベルの造成ではありません。
もし、そうなら相当な変わり者の大富豪です。

th_20171228-IMG_1614.jpg
その先には更に一段と高い造成場所が!
構造を見るにまるでヘリパッドです。その手前には火を炊いたと思われる穴や
ベンチ代わりにしたような岩も確認できます。

th_20171228-IMG_1615.jpg
ヘリパッドと思われる造成へ入ります。

th_20171228-IMG_1617.jpg
th_20171228-IMG_1618.jpg
雑草の生え方等を見ても、つい最近造成されたのがわかります。
th_20171228-IMG_1619.jpg
ご覧の通り、その中も非常に広大。
輸送ヘリのチヌークが展開するにも十分。勿論オスプレイや各種ヘリも
奥には林道が通じて、更にここから特殊部隊が山中へ入り込めます。

th_20171228-IMG_1621.jpg
th_20171228-IMG_1622.jpg
th_20171228-IMG_1624.jpg
山上にあるので当然、周囲は見晴らしが良く
集落もないので湯湾岳のある山側からアプローチすれば
周辺住民に気付かれることなくヘリ等が離着陸可能。
何しろ下には採石場があり、その騒音で諸々カムフラージュできますからね。

まあ、構造的に手前が野営場所、奥がヘリパッドで
自衛隊が昨年の演習で使用したのは間違いないでしょう。
西古見集落の前列もありますからね。後は今年の演習でウラをとるだけです。

th_20171228-IMG_1627.jpg
その前に、ゲストを案内する途中だったので興奮し画像も詳しく撮れず仕舞いでしたし
タイミングを図りながらこの林道の先もバイクで詳しく確認しないとです。
th_20171228-IMG_1628.jpg
奥には新たに森を切り開いて造成工事してる場所もあるので、そこも確認の必要あり。

まあ、そんなわけで、今度も大人の秘密基地が新たに発見されたわけです。
大和村の山の上で、それも非公開な鎮西演習。
その点と線が完全に繋がる形で。

th_20171228-IMG_1069.jpg
これは山腹にある採石場を麓から撮影した画像ですが(これだけでも酷い惨状)
よく見て下さい。左上に大人の秘密基地が確認できます。
この場所はトンネルを出た直後で大棚集落から離れた場所にあります。
もちろん採石場の音に紛れ秘密裏に造成された可能性大(勿論、演習も)

当然、採石場と同じ山上にありますから、地権者も西古見集落の秘密ヘリパッド同様に
国費でウハウハの建設会社の可能性大。
砂利などの材料もすぐ下の採石場から良質なのが入手できますからね。

しかしまあ、同じパターンで繋がりますね〜ホント。
そんなわけで、大人の秘密基地。その多目的に活用できるメリットは後編で

そして、この秘密のヘリパッド。
今この瞬間もオスプレイ等が秘密裏に利用しようと思えばできるんですよね〜



スポンサーサイト