FC2ブログ

国土上空を通過したのに撃ち落とせなかったのです。

アラートも鳴らして、完全に把握してて実際に国土上空を通過したのに、
迎撃できなかったのです。

まあ、「必要は無かった」とか色々と言い訳するでしょうがね。
実際に国土上空を通過してて、完全に把握していて
その能力もあると言ってたのに、「撃ち落とす必要はない」なんて言ったら
完全に矛盾なんですが、例によって危機だけ煽り
BMDで撃ち落とせなかった事実を言い訳するでしょう。
th_CIMG7110.jpg
これが日本のBMDシステムの概要ですが、
今回のは海上配備型のミッドコース迎撃の範囲内も範囲内
ようはイージス艦によるSM-3で撃ち落とす理由は大いにあるわけで

完全に撃ち落とせなかったのですよ。

th_CIMG7119.jpg
ミッドコース迎撃で対応不可なロフトテッド軌道やディプレスド軌道ならまだしも
防衛大臣の話を聴くに成功しようが失敗しようが
北朝鮮のミサイルはSM-3でも対応可能な通常のミニマムエナジー軌道だったようで、尚更
撃ち落とせるはず(BMD側の言い分ですからね)なのに迎撃できなかったのです。
(もちろんSM-3における物理的な射程距離の問題も含め)

th_CIMG7112.jpg
当たり前です。
日本のBMDなんて不意打ちされたら、こんなもん。
何しろ自前の早期警戒衛星はゼロ。初動の情報は全て韓国や米国頼りなんですよ。
初動の軌道計算すらしてないんじゃないですかね。
そりゃあ伝聞情報で軌道計算もできず行方不明なら迎撃できなくて当然。
そんなこと、知ってましたか?

集団的自衛権でミサイル迎撃 新3要件合致なら「可能」

いいですか、今回と同じ国土上空を通過する軌道でグアム沖を目標に撃つなら
自衛隊はBMDで迎撃すると事前に言ってたんですよ(笑)

でも、そんなのハッタリ
th_CIMG7120.jpg
日本の情報収集衛星は周回軌道を回るだけで
30分に1回とか上空を通過した時だけ写真などを撮れるだけ
今回のように不意打ちの発射した瞬間や兆候なんか把握できる能力なんか持ってないのです。
知ってましたか?

そんな他国による伝聞情報収集しかできないくせに
安倍晋三は最初から完全に把握したとか言ってるんで最高に笑えます。
じゃあ迎撃しろよって話ですが、ようは伝聞情報なんで相手次第。
相当条件が良くない限りできないわけです。
(当然、そんな条件で北朝鮮は撃ちません)
th_CIMG7121.jpg
日本のザル衛星と違う米国の早期警戒衛星のように
静止軌道上で常時監視してても高空を高速で飛翔するミッドコースの迎撃は難しいのに、
(ミッドコースといいますが、初動時点で早期に軌道計算し
マッハ5〜20で飛ぶミサイルの未来位置へ向けて発射し命中させるのが
中間の、それも後半地点)
イージス艦のベースラインも戦術データ・リンクも情報収集能力も数段劣る
日本の自衛隊のBMDが不意打ちのミサイルを相手する場合
初動から既に遅いのですから、後から撃ってもミサイルに追いつけずに
伝聞で間に合う相当な好条件でない限り、そもそも撃ち落とせるはずがないのです。

それが今回の横断で完全に証明されたわけで
軍事的には常識である不意打ちに対する
日本側の不自然な抗議が全てを語っております。

th_CIMG7123.jpg
こんな警戒用のガメラレーダーも電力をアホみたいに食い熱も出すので
24時間365日常時監視できず、今回のような不意打ちには事前の対応は不可。

知ってましたか?

th_CIMG7118.jpg
早い話がイージス艦のSM-3によるミッドコース迎撃なんか
完全に絵に描いた餅。
今回のようにロフトテッドでもない日本側にとって
理想的な軌道ですら撃ち落とせなかったんですよ。
ロフトテッドはコレよりもっと高いですし、ディプレスドは地球の丸みに沿ってもっと低いのです。

アラート鳴らして、国土上空を横断して、完全に把握してたのに
何で迎撃しなかったのか?

急に高い高度のミサイルが来たから撃ち落とせなかっただけの話。
素直に最初からそう言えばよいのですが、高いBMDが役立たずなんて言えるはずありません。

th_CIMG7107.jpg
肝心な眼も情報伝達や処理能力も中途半端なのに
高い高いお金出して陸上版のコレ買ってるんだから笑えます。

ディプレスドと呼ばれる低い軌道なら、尚更、早期警戒は難しくミッドコース迎撃は無論
終末(ターミナル)段階での迎撃も難しくなります。
日本はPAC3で終末段階の迎撃を目論んでますが
これは射程たったの20km
終末段階のミサイルはマッハ20超で侵入してきますから対処時間はほんの十数秒
もともとは部隊防衛用なんで都市を守るにも役不足なんですな。

マッハ20で投射される弾道ミサイルなら20kmの至近距離なんて
仮に迎撃しても縦深不足もいいところ、仮に中間の10km以下で撃墜したなら
その破片による慣性力で都市部へ被害があるとすら言われてます。
知ってましたか?

th_CIMG7117.jpg
韓国が配備したTHAADのほうが射程も200kmと縦深も深く
終末段階であっても都市部を比較的余裕を持って守れますし、ディプレスド軌道にも対応可。
その代わりめちゃくちゃ高いので買えません。

ようは日本のBMDなんて、まだまだ完全にザルなんですよ。

成功率何%とかアレ、完全に特定条件下での話ですからね。
BMDほど実験と実戦の乖離が激しいシステムもないでしょう。


本気で北朝鮮が撃つなら、不意打ちは無論
軌道も警戒や計算が困難なディプレスドやロフトテッドで投射してきますよ。
まして、中国なんか投射量や弾頭の質もこんなもんじゃないですからね。
ミサイル防衛なんてカネばかりかかって費用対効果という意味では最悪レベル。

国力の衰退を考えるに
撃たせない努力を考えたほうが良いのですが、煽ってばかりですからね。

まあ、我らはそんな勇ましい我が国からも
賢く自己防衛あるのみです。

スポンサーサイト