嵐の中で耽読

ここ奄美大島は嵐が迫っています。とういうか、もう強風域の只中。
強制的に巣篭もりは確定なんで、本をどっさり図書館から借りてきました。
th_CIMG6811.jpg
いずれ個人的に資料で買おうと思ってる本ばかりで
この時期にはタイムリーな内容。

それと、沖縄戦関係の一次資料を探してたら図書館には
県などが編纂した史実等在ったんですが、門外不出。

なんで、以前は市街地の商店街にあった潰れたとばかり思ってた
古本屋さんの移転情報を野良仲間から聞きつけ下見に行くと
色々と貴重な資料やら全集やらがありましたよ。

th_CIMG6820.jpg
とりあえず安いコレを買いました。
今はネット通販なんどもあるんで経営は本当に苦しそうでしたが
こんなネット等でも買える単行本でなく、県の歴史資料や文学全集などもあったんで、
その辺をセレクトしながら買って個人的に支援しようかなと思います。
なんやかんや古本屋さんも知的財産なんでね。

あ、それと故大田昌秀氏の沖縄戦の写真記録は決定版もあるんで
そっちもネット通販等で追々買いたいですね。


そんなわけで、嵐の最中あの戦争について
じっくりと読書と思索に耽りたいと思います。

またも軍靴が響き捨て石にされる時代の嵐は止みそうにないんでね。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック