奄美大島南部でも進む軍事要塞化

さて、窮乏化する国情とは正反対に日々加速する
メディアが一切報じない「捨て石島嶼防衛」

本土はおろか、島民も殆ど知らないその国策の実態は、リンク先のPDFファイルで確認し、
各自拡散して欲しいところですが、そんな森友や加計や五輪等とも通底するこの問題。

色々と解りきった理屈の前に
この南の島の野良犬が直に確認した事実を提示するほうが、何よりも手っ取り早いでしょう。

スクリーンショット 8090828
ここ奄美大島。
この野良犬が住処にする奄美市名瀬近郊の山には
地対空ミサイル(SAM)部隊が配備されるのは以前もここに書いた通りで
現在も着々と工事が進行中ですが、
南部の瀬戸内町の節子(せっこ)地区には地対艦ミサイル(SSM)がA,B2地区に別れ配備されます。

日報から国有地の売却経緯まで、世は暗黒大隠蔽時代。
自衛隊の開示情報が何より少ないので
(図をクリックし拡大すれば多少は概要が掴めます)
この捨て石島嶼防衛もオスプレイのようにこの目で確認する事実が全てとばかり
野良犬はバイクを走らせて確認してきました。
th_20170729-#IMG6697
そんなわけで、世界遺産という美名と並行するかのように
コンクリートな人たちの前へニンジンをぶら下げてゴリ押しされてる国策。
th_#IMG6735
その全貌は実にタイミング良く使われなくなり
交通量がほぼゼロになったこの網野子峠を走る旧道の果てに隠されてます。

th_20170730-IMG_1692.jpg
百聞は一見にしかずなその実態がコチラ。
世界遺産を自称する山は重機で切り崩され造成。

th_20170730-20170890890730-IMG_1704.jpg
こんなことになっております。見てください、この国策により切り拓かれた広大な土地を
いや〜東京五輪のスタジアムじゃあるまいし
少子高齢化の時代、この南の島の山奥も山奥でホント凄いもんですが
th_20170730-20170737978980-IMG_1705.jpg
これだけの広さの土地を軍事基地でなく畑にすれば、どれだけの人間の胃袋が賄えるか?
貧乏な小さい島の民としては羨ましい限りですが、コレ捨て石な軍事基地なんですよね。

th_20170730-IMG_1747.jpg
造成地Aのココから弾薬庫等とされる造成地Bが確認できます。

th_20170730-IMG_1752.jpg
th_20170730-IMG_1753.jpg
貴重で独特な生態系を持つ奄美大島の急峻な山奥を
国防の名の下、禿山にしてる様をよく見ておいてくださいね。
こんな頂上まで巨大な重機を運んでおります。
th_20170730-IMG_1814.jpg
これで世界遺産とか言ってるんですから、何を言わんや
今や子供すら作れない貧乏一直線の庶民を苦しめ巻き上げた税金で
何のために基地を整備するのか?
また「欲しがりません勝つまでは」なのか?
今や子供も作れずこの国の民は所得どころか、個体数まで減る一方なのに
軍事を優先して何へ勝つのか?
戦争だけでなく経済も含め本気で中国に勝てると思ってるのか?

世界遺産な自然まで破壊して完全に本末転倒。
th_20170729-#IMG6727
th_20170730-IMG_1825.jpg
th_20170730-IMG_1824.jpg
弾薬庫などが整備される造成地Bなんかあまりに急峻な場所にあるんで
ご覧の通り近場では確認できないくらい。
こんな平穏で貴重な狭い山奥へ国策でデカイ重機をブイブイいわせてるんですから
ホントに凄いもんです。

th_20170730-IMG_1826.jpg
その様子をいずれ場所を変え島民の方々へネットでなく
物理的に公開する準備も野良犬は進めております。

th_20170730-IMG_1839.jpg
この節子集落周辺はバイク・ツーリングで行くと最高で
本当に奄美大島でも有数の豊かな自然が広がる貴重な場所だったのに
地元の愚かな人々はそれを安々と国へ売ったわけです。

th_20170730-IMG_1832.jpg
th_20170730-IMG_1837.jpg
今やこんな山上まで、軍靴に汚されてますよ。
どうせ最後は金目の愚かな軍拡競争のために

th_#IMG6736
th_#IMG6737
どれだけ貴重な場所か?この使われなくなった旧道にデカデカと書いてあります。
重機で壊せば注意もへったくれもありませんし
せっかく交通量が減ったのに駐屯地から麓へ下る隊員の車輌で
再び貴重な動物がロードキルされる危険性は高まるでしょう。

そんなわけで、地元の貴重な自然は着々と要塞化されています。

しかも、コレ、まだまだファーストステップ。
移動式ミサイル部隊がこんな的になる場所で終わるはずがなく
平坦な島とは違う奄美大島。
ここから更に掩蔽する地下壕やトンネル網など、地の利を活かさんとばかり
更に全島規模で拡張される余地は大いにありますし、
拡張しないと軍事的に意味がないのです。
そんな一旦走り出したら土建屋も喜びキリがない国策の説明は
周辺の住民には一切されていません。

隊員や国が落とす餌で後先考えず、先祖代々受け継いだ島の宝を売り
自分らの代だけ儲かれば良いとしか思ってないのです。

昔は自然と平和の島だったんですが
今や中国や北朝鮮の脅威を餌にそんな愚かな国策で土建屋に食い潰される有様。

これが南の島の実態です。
スポンサーサイト