日本の天安門

日本は国民が主権者な民主主義の国。
反対意見を言う自由も表現行為も法治の範囲で憲法により保障されています。
そんな自国民をつかまえ、今や首相自ら反抗心を燃やし敵対心を剝き出し。

bandicam 2017-07-04 08-27-14-353_R
これが、多様な意見の尊重もへったくれもない
体制へ逆らう奴は全員敵な民主主義の実態。

いや、もうとっくに民主主義なんて、首相とそれへ群がる犬が破壊しています。
その最前線が沖縄。

戦争、貧困、差別。
今や自分が大嫌いなコレが国策の名の下に再びワンセット。
一部の土建屋や地主へ莫大な国費という餌を撒いて分断し、
県外ナンバーの機動隊員が土足で乗り込み
こんな人どころか土人呼ばわりで、民主主義や自由を公然と蔑ろにしています。

文子おばあ
あの戦火を掻い潜って生き延びた90歳近くになる文子おばあが、
そんな日本の天安門の路上で闘ってるのです。

コレが中国や北朝鮮と何ら変わらない南の島の現実。
若輩者の我らが見て見ぬふりはできんのですよ。

先日この奄美でも上映会をしましたが、
日本の天安門問題をリサーチしてる貴重な存在である
三上智恵氏が制作したこの最新のドキュメント映画にもあるように

今や愚かな国策の下にこの奄美もワンセットで捨て石にされるのは
再三この場でも指摘したとおりで、今や沖縄から先島まで他人事ではありません。

我ら”土人”や”こんなの人たち”こそ
コソコソと私腹を肥やし黒く逃げ回る民主主義の破壊者や
その犬達に対して、絶対に負けるわけにはいかないのです。

CIMG6432_R.jpg
とはいえ、首相を筆頭に反省ゼロな奴らは今度も一億総出で負けますよ。
何しろやってることは不要な軍備拡張に反対する”非国民”を弾圧。
お国のために自爆し餓死した70年前と全く同じなんですからね。

今度は戦火が無くても、庶民を踏みつけ国ごと衰退し
壮大に失敗するのは確実で、その証拠にあの戦争ですら減らなかった人口。
とうとう日本の歴史上初めて、日本人という種の個体数まで減ってます・・・。

県外ナンバーの機動隊員が集うように
戦後の成功し1人の戦死者も出さない現在進行系な憲法や民主主義や平和や自由を守ろうと
日本の天安門に全国各地から有志が集うのは当然のこと。

まだまだ足りないですし、こっちも絶対に負けるわけにはいかんのですよ。
平和を守った実績も民主主義という大義も我らにありますし
最後の1人になろうと諦める必要はありませんし、臆する必要も無し。

相手は一億で火の玉になっても、壮大に大失敗し自爆した相手なんですし
今度も姑息な保身や体制維持と分断を図ってる連中に大義なんて1ミリもありません。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック