民主主義に対する冒涜

自分から法が支配し、表現の自由が担保された街頭へ出て演説したのに

bandicam 2017-07-04 08-27-29-463_R
この言い草。

批判の無い一方通行な意見表明がしたければ
自分のブログかイエスマンばかりの国会の場でやればいいのです。


bandicam 2017-07-04 08-26-35-780_Rbandicam 2017-07-04 08-26-29-839_R
どんなに耳の痛い意見だろうが、民主主義国家なら法の範囲内で最大限尊重するのが
基本中の基本。
別に民族的な差別や肉体的な欠陥や障害を中傷したわけでもなく
黒い権力者に対する実にシンプルで率直な感想掴まえて誹謗中傷?冗談じゃないですよ。
批判から全てが生まれるのです。

イエスマンばかりの暗黒政権からは一部の人間や奉仕者や権力者が私腹を肥やすだけで
数々の疑惑しか生まれてません。

庶民の暮らしは自己責任の名の下で悪くなるばかり。
そんな国民のダイレクトな意見掴まえて「この人たち」ですからね。

CIMG6352_R.jpg
「私は君の言うこと徹頭徹尾嫌悪するが、しかしそれを言う君の権利を死ぬまで擁護する」

この民主主義の基本中の基本を言ったヴォルテールの言葉すら
bandicam 2017-07-04 08-27-45-031_R
bandicam 2017-07-04 08-27-59-715_R
総理は無論、官房長官までも知らないようです。
野党議員がどれだけの野次やブーイングに晒されて、酷い時はモノまで投げられてるか?
それでも法治の範囲内で表現の自由を最大限に尊重するのが文明的で寛容な民主主義の基本なんです。

そんな民主主義の基本中の基本すら知らずに(フリなら尚性質悪し)
自分らへ批判的な意見は片っ端から”こんな人”呼ばわりし
自分ら政官財の汚職などの罪状だけ例外にし
国民を共謀罪やらで思想弾圧しようと目論む政権の化けの皮が剝がれまくってるわけで
もう、こうなると完全に民主主義政権とは言えません。

批判には一切耳を貸さない北朝鮮や中国共産党やトランプ政権と同様に
イエスマンばかりの全体主義国家なディストピア。
bandicam 2017-07-04 08-28-05-978_R
笑えるのが批判には一切耳を貸さないくせに
発言は自由とか恥ずかしげもなくダブルスピークを言ってしまうところ。

こんなレベルの人間に民主主義なんか到底理解できるわけがないですし
歴史の針を全体主義な戦前へ巻き戻すのが、完全に確信犯である何よりの証拠。
bandicam 2017-07-04 08-27-14-353_R
それより、この首相の発言は表現の自由や基本的人権が担保された
主権者たる国民と民主主義に対する完全なる侮辱であり、最大級の冒涜です。
スポンサーサイト