愚直にやることやるだけです。

th_CIMG6081.jpg
まさかモノ言うマイノリティ怒りのお手紙をホントに載せるとはね。
どっかの匿名な内部通報を怪文書呼ばわりする政権の下僕。
卑劣な個人攻撃を展開する新聞社と違って、
我が故郷たる奄美群島の地元紙もナカナカどうして、捨てたもんじゃないです。

とりあえず試しに字数制限の範囲で言いたいことを出来る限り詰められるよう
主語やらもテキトーな匿名で出しましたが、まさか載るとは思いませんでした。
次回からは大問題なミサイル基地問題に限定せず、この戦前回帰な時代の流れの中で
いよいよ迫害されつつある弱者の暮らしを死守すべく、色々と諸問題に対し実名でお手紙書く覚悟。

で、有事があっても無くても捨て石島嶼防衛。先日じっくりと説明しましたが
福祉や経済やまして環境なんかより軍事最優先。
自民 安保調査会 防衛費はGDP2%程度に
NATOを参考

この間抜けの言う軍事最優先が嘘だと思いましたか?
ホラ、さっそく我が日本国の政権与党は絶妙なタイミングでこんなこと言ってますよ。
コレ、国情の窮乏化とは正反対にもっと上がると個人的には思っています。
あの戦前のようにね。庶民より上澄みの暮らしや安全が最優先ですから。

どうせ負けるのは100%に決まってるのに、ここまで愚かなんですよ我が国は今でも。
そんなうなぎ登りな防衛費や株価と正反対に日々衰退する国情の変化は、
この目で南の島の街へ出てハッキリと確認しています。
誰が潤い、誰が虐げられてるか?それも併せてね。

こっちこそ目先の支持率や株価なんかマッタク一喜一憂せずスルー(チラ見はしますが)
国粋主義や国防の名の下に横暴を極める癒着政権から、暮らしの平穏や自由を死守すべく
法治主義の範囲内で愚直にやることを粛々とやるだけです。

今やホントに軍靴で地元の自然すら破壊され、平穏な暮らしも脅かされてるのですから。

あ、そうそう
対米従属をテコにした自衛隊の捨て石島嶼防衛の裏はお話しましたが、
その更に裏はまだお話してませんでしたね。

そこまで読んでる人は、この国でもおそらく極少数でしょう。
それは、日々の活動報告と併せて追々。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック