見限った時

このハード・コアなニートがね努力した裏付けも無しに
ファッキンな自己責任社会へ中指立ててるわけじゃないのですよ。

90年代初頭。親父がガンになり大学進学は早々に諦め
高校卒業後に愛知県の日本最大自動車会社へ新卒の正社員ライン工員として
日々馬車馬の如く働きに働いていたのですが、絶望工場のノンフィクションにあるように
当時は派遣や期間工より正社員のほうが遥かに劣悪な労働環境でして
最大手の会社ですら、それはそれは酷いものでした。

夜勤明けの最終日の朝
帰宅しようと愛車に乗ったらあまりにもクタクタで
駐車場でそのまま寝て気がついたら夜で守衛に起こされたのを今でも覚えています。

そんな状況で身体が続くはずもなく身も心もボロボロになり
自立神経関係が完全に失調。

何度も会社の病院へ
(寮や上司から会社の嘱託医を勧められたのに乗ったのが若き自分の最大の失敗)
通院したのですが正常と突き返され
結局はボロボロになるまで働かされる羽目に・・・
本来なら労災なんですが、高校卒業前に役場職員であった親父が死んで以来
世間知らずの母子家庭。

その上で病気で正常な判断ができない状況で申請なんぞできるわけがなく
誰も教えてくれず泣き寝入り。

そんな顛末から回復し失意の帰郷をしてから数年後

時は2000年台初頭、燃えるような疾走感と共に
この南の島で大恋愛の末、新婚であった若いワタクシ。

特技の運転技能を活かし大型免許を取得したものの
この縁故主義な南の島には余所者であるワタクシに付け入る隙は無し。
唯一拾ってくれた辺境の生コン業者も、名瀬市内から長距離通勤して頑張ったのに倒産。

若い嫁さんと家庭を築くには内地(本土)へ出るしかなく
長野は駒ヶ根にあるアウトソーシング会社に詐欺られ搾取の果てに夫婦共にポイ捨て。

それでも諦められないワタクシは長野から当時愛車であったRX-7を走らせ
求人誌片手に運送会社へ片っ端から面接を受けたのですが、
20代で大型免許取り立てのワタクシに対し「経験者のみ」の一点張り
タクシー会社の面接まで受けましたが、「経験者のみ」

結局、資金も尽き果て、ほうほうの体で帰郷し
付いたのが保険の外交員。

ここで、幸運というか不運というか、だいぶ以前にも詳しく書きましたが
金融の基本から政治経済全てを知る破天荒な上司から
努力しても報われない小泉構造改革以後の世の中仕組みから何から
全てを叩き込まれて、自己防衛術を授けられた次第。

当時、営業の資料で「小泉構造改革後における資産防衛対策」という資料を作って
法人や個人相手に外回りしてましからね(笑)ガチで

そんなわけで、上司の勧めもあり時代の先を読み。
嫁さんには自分の甲斐性が無いということで、別れた次第。
幸いにも子供もいなかったですし、今でも後悔してないどころか
今の日本をサバイバルする上で最善の選択をしたと思っています。

時は、ホリエモン騒動もリーマン・ショックも遥かに前の2003年頃
上司が転勤後は退職し指南どおり努力しても報われない自己責任社会
その自己防衛行程表を作り、実践し現在に至るわけです。

いいですか、まさに誰よりも努力しても報われない社会。
それを身を以て誰よりも資本主義の生産現場や様々な最前線で体感してきたワタクシ。

何の裏付けもなく、チャップリンのモダン・タイムスの如く
ハード・コアなニートなんぞやってるわけじゃないのですよ。

この努力しても報われない日本社会を見限った瞬間は2000年初頭の長野の寒い秋
若い嫁さんと2人派遣切りで放り出されたあの瞬間ですな。

その成れの果てが今のブラック企業全開の社会。
今や人手不足の運送業界なんかまさに自業自得の自己責任。ざまあみろです。
即戦力ばかり求め若い戦力を育てなかったくせに知ったこっちゃないですね。

かと思えばカルトな新卒信仰でそれから外れたら死刑宣告。

そんな大企業から地方の隅の隅まで最前線の現状を知ってる以上、
何の裏付けもない美辞麗句や景気回復の大本営発表も通用しないですよ。
このワタクシには

そんなわけで、こんな外面ばかりの国に希望を持つのは結構ですが
根拠なき希望は命とりですぞ。

本当に国を良くし暮らしを良くしたいなら、自画自賛な現実逃避するより
現状を正確に認識しダメなものはダメと真摯に見限って改善策を模索する。
そのほうがもっと大事。

それを知った以上、誰かさんのように愛してるなんて自分から言いませんが
好きな故郷が平和で暮らしが少しでも良くなるようダメ出ししながら自己防衛あるのみです。

あの見限った時から、確実に推移してますよ。
自分の分析通りに日本社会の衰退はね。
あの震災や原発事故も日本社会の本質そのもの。

秩序的だったと自画自賛するのも良いですが、
同時に権力者へ従属的な国民性の裏返しであり、その裏返しこそが自浄作用が無い原発ムラ。

全ては繋がってるのです。

弱肉強食の自己責任で済むなら本当に苦労はしません。
ここは全て自己で完結できない、税金で運営される近代的な法治国家なんですから。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック