野良犬は自由にズラして気晴らし

世間は連休明けなようですが
ハード・コアなニートである野良犬は行楽や観光客も居なくなった今こそ
バイクで気晴らしへ出撃。th_IMG_5438.jpg
th_IMG_5433.jpg
山も越えた里の田んぼエエ感じに緑が濃ゆく風も爽やか

th_IMG_5439.jpg
脇に流れる用水路もビューティー

th_IMG_5441.jpg
で、いつもの海岸通りを爆走。この時の高揚感は全く飽きませんし新鮮。
だから何度も来るわけですが(笑)
来る途中のワインディングではタイヤが温まるまでお尻がちょいと流れて楽しかったです。
風は無論、トンネル内の涼しい空気など、オープン以外なクルマじゃ味わえない感覚を堪能。

愛用してるメットもそろそろ買い換え時ですが、
この色味の現行品では好みのデザインが無いのいで、あとワンシーズン我慢ですかね。

th_20170508-IMG_5450.jpg
そんなわけで、いつもの気晴らし浜に到着。

th_20170508-IMG_5447.jpg
th_20170508-IMG_5449.jpg
お花の先には立神と十字架
どっちにしろ神々しいですな。
th_IMG_5444.jpg
あの震災前からの長い付き合いですが、頼りになる相棒。
あの頃良かったなあと慰め合う老兵同士。未だ死なず。
th_20170508-IMG_5454.jpg
グラジオラス越しに佇む相棒。
心地よさに思わずアイスなんか食べちゃいました。
th_20170508-IMG_5464.jpg
本格的な梅雨を前にした晴れ間。
浜も緑もだいぶ眩しくなってきました。
th_20170508-IMG_5473.jpg
そんな平和な海をのんびりとピースフルに走るお船。
きな臭い時代の軍艦なんかよりよっぽど絵になります。


th_20170508-IMG_5481.jpg
そんな平和な海が永遠に続くように
誰かさんよりもガチで祈りながら帰路につきましたよ。

国会には腐臭が漂ってますが、南の島の自然だけは
まだ清らかなままのようです。

どうも最近は観光目的な世界遺産登録だの
土建屋が忙しく走り回りこっちも怪しくなってきましたが・・・。

ヨボヨボで死にそうな老人が薄給で働く島。

金儲け目当てな世界自然遺産登録なんて
観光化による自然破壊はあっても南の島の暮らしが向上するとは全く思えませんが、
そんな愚かな時代の合間に曲がりなりにも自活し
自然とも対峙する野良犬は自由気ままに良き天気の下、良き気分転換ができました。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック