LPで聴いてます。

ユーミンLP
やっぱりユーミンはLPで聴くと最高ですね。
親父形見も含めコツコツと学生時代にド田舎地元のレコ屋(今でもアーケードに健在)で集めたのを
アナログに復帰してからは改めてじっくりと聴いてますよ。

状態はそれぞれ違いますが、やっぱりユーミンは小さい時から特別なんですなあ個人的に。

th_CIMG4704.jpg
ユーミンのLPは荒井由実時代も含め、このEXPRESSなラベルが殆どですが
上の写真にあるように最後のほうはラベルもジャケット風に凝ったデザインになってます。
th_CIMG4703.jpgth_CIMG4708.jpg
最後のLPはバブル直後のCD時代には定番になる3D加工も施されてて
個人的には色々と思い出深いです。
th_CIMG4707.jpg
何故かカセットテープでも買いましたからね。
CD移行期のあの頃は家庭内の事情でプレーヤーが専有できずに
レコードやCDが突然聴けなくなったりして
同じタイトルを複数のメディアで買ったりしてました。
(スマホとかないので、ガキや学生にも金銭的余裕があった)
無論、高校生中盤あたりからの完全CD移行後はないですが

そんなわけで、ユーミンのは中身も含め芸術作品ですが
LPは特にその要素が強いですね。

初期のアートワークも実に素晴らしいですが
見開き時代の色んな加工がされたLPは色々と豪華で良いですよ。

CD時代のほうがセールスも伸びたのですが、最近よく聴くのはLP時代が多いですね。
当然ですが、ユーミンの作品に甲乙なんて付けれません。
どれもこれも個人的にはスペシャル。

LPは面倒くさいですが、レコードで聴くユーミンは味わい深いですよ。ホント
ちゃんとセッティングして聴く最近はCDより良いですな。

学生の頃は親父形見なアナログ機器でもセッティングとかテキトーだったので(笑)
勿体無い話ですが、ほんとに色々と良い時代でしたね。

ノスタルジーはあまり好きではないですが・・・。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック