自分で考えろ

th_CIMG4581.jpg
アンダーコントロールな大本営発表時代。
ネットから大手メディアで正しい情報なんぞ受動できませんよ。

個人的に足と頭を使ってリ、サーチ。

th_CIMG4564.jpg
利己優先で無思考な国民性に国家神道という
天皇を頂点に据えた国家ぐるみで洗脳するカルトで全体主義な教義が
どんなメカニズムで浸透したのか?

実に参考になる本でして、一億人が総家族と嘘っぱちに洗脳した明治維新後
th_CIMG4562.jpg
一億総家族で洗脳した一般国民を尻目に特権階級の座に居た
華族のアルバムを見てたら和洋折衷なちゃんぽん麺で揺れる
民族的な自尊心がビジュアル的に確認でき
そんな特権階級の儀礼的な自尊心を満たすために急ごしらえで利用されたのが
皇室とゆかりのあった神道であるのが容易に想像できます。

いいですか、明治維新以前の日本人は無宗教でもなく
庶民の間では仏教徒やキリスト教など宗教はそれなりにあったのです。

神道は宮廷等にしか縁のない一般庶民には比較的に傍流なアニミズムであり、
実際に明治維新後の大日本帝国でも国家神道とは別に
仏教やキリスト教の宗教は憲法で信教の自由が保障されています。

宗教は私的活動。「国家神道」というのは更に上段にある
国家を背景にした公的な祭祀活動。

どっかの公私混同国家より公私の区別をつけてたわけで
だからこそ、洗脳もスムーズも進んだのです。

宗教者や高学歴者など
思想にしろ宗教にしろ自分たちで色々概念を考える人達は
無思考な国民と違い弾圧されたら黙ってないですからね。
明治維新前は神道より各種宗教のほうが主流だったんですから

今や高学歴者でも思想概念的には無思考な時代。
利己主義を背景に明治維新後の戦前回帰な洗脳は更にやりやすいでしょう。

そんなわけで、今日もじっくりとリサーチし自己思考中です。
その詳細はいずれまた。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック