潔く散ったら困るんです。

潔く責任とったらサムライになっちゃうじゃないですか(笑)
卑怯者
ここまでの啖呵を切ったのに、手のひら返しな保身を見せた以上、
もっとも醜く散る最後の最後までじっくりと締め上げますよ。

弾劾した隣の国は無論、同じポピュリズムでも
トランプ政権には支持率が低いという民主主義的な自浄作用や救いがありますが、
この国は完全に利害に埋もれ人権意識も皆無なまま思考停止した全体主義の前段階状態。

そんな自浄作用ゼロな国民性と現実がある以上、火消し?幕引き?解散?無駄無駄。
せいぜい大勝していつもの自画自賛な延命やって下さいな。
公私混同な株式市場の後始末すら付けないで逃亡なんて許しませんよ。

ブラックな行進
あの戦争と同じように
醜く散る最後の最後の瞬間が最も支持率が高くなるよう、
逆算してじっくりと苦しめながら詰めていきます。
それが、この国のためでもありますからね。

それまでは、森友学園とは正反対な自称サムライなのに潔く責任もとれない
保身のパラドックスで悪足掻きし国民共々卑怯者なのを証明することです(笑)

嫌でも現実を知るその瞬間まで
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック