2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

誰かさんの言うとおり民間人を喚問しても意味なし

 【18//2017】

そもそも合法であるこんにゃく寄付。
origin_1.jpg
それをムキなって「侮辱だ〜〜!!」
と、民間人を吊るしあげる喚問は民間人を理由に参考人すら拒否してた
自民党から言い出し食いついたんですよ。

その事実を忘れてはいけません。
それと疑惑の本筋である公人もね。

野党は最初から虚言癖や大言癖のあるオッサンを疑いはしても信用なんぞしてませんし
この胡散臭いオッサンを喚問しても、この疑獄スキームの黒い忖度。
その決定的証拠や証言を民間人であるオッサンから引き出せるわけがありません。
ま、この私人吊し上げは確証を握る公人の良い呼び水になるんで受けて立つんでしょうが(笑)

この喚問は尻尾切りしたのにしつこく政府に盾突いてくる
一民間人を時の政府が公開吊し上げする程度の意味しかないわけです。
そもそも寄付は合法だし、散々利用したのは自分たちなのにね(笑)ホント酷い話ですが

こんにゃくメール
昭恵氏、籠池氏妻と最近までメール
 講演料の有無確認か

しつこいとまで言った相手と
こんな最近(ホントに最近ですよ)までメールのやりとりする爆笑の事実は無論
あべあきうぇ
夫婦揃って過去に放った言動や行動を振り返っても
籠池一家と安倍晋三夫婦が、嫌々どころか親密であったのは明々白々で
安倍晋三の名が消された寄付金振込票に続き、
籠池長女による100万円受取り直後の目撃証言が!
 
今回の寄付の顛末も昨夜の長女のインタビューや
「100万円を口座に入金」
 森友問題 籠池氏の長男証言

長男のインタビューを聞いても、宛名の訂正でんでんなどはあるものの
安倍晋三名で泊付けしようとしたが窓口で突っぱねられた経緯を聞くに、
まあそれなりの整合性はあります。

つまり、寄付に関しては(双方寄付に限らないしょうが(笑))
どちらかが嘘を付いてる可能性が高いわけで
安倍昭恵が寄付を”渡してない”でなく”覚えてない”と予防線を張ってる事実をみても
この喚問の呼び水となった寄付に関しては籠池側は嘘を言ってない可能性のほうが高いと思われます。
振り込み
仮に寄付が安倍晋三や野党を貶めるためのフェイクな嘘にしても
先に書いた通り、野党は安倍夫妻と違い
そもそも最初から今まで一貫して籠池氏を疑う立場でありノーダメージ。
2年も前から偽造してまで寄付をでっちあげ安倍晋三や野党を貶めるメリットはありません。

合法な寄付なのに匿名希望という安倍晋三サイド側の意向に沿った上での
事務手続きにおけるミスの可能性が高いでしょう。

そもそも合法ですしね。それを匿名希望としたり
侮辱と憤るほうが明らかにおかしいのですが(笑)

まあ、ぶっちゃけ籠池氏もコレに限らず色々と嘘つきなわけでして
カルトな教育方針や系列詐称云々にしても100%綺麗な人間ではありません。
が、今回の喚問に関しては、正しく一家の命運がかかってる大勝負なわけで
安倍晋三夫妻のように散々利用したのに、自分は国家権力を背景に安全地帯から冷酷に180度尻尾切る
邪悪も邪悪な嘘つきとは程度も立場もまるで違います。

ある意味、大日本帝国やオウムのようにカルト特有の純粋さと
欲が絡んだ上での暴走でしょう。
ですが、信じた相手の信じられない冷酷な尻尾切りを前に失意のドン底。
(それを裏で牽制しコントロールしようとするのが昭恵メールなのは明白)
そのカルトな暴走から急速に目が覚めてきてる次第。
曲がりはしたものの今や欲と権力に塗れた邪な愛国心より
家族愛やラガーマンや教育者として最低限の矜持が優先ってなわけ

そんなわけで、何度も言いますが前哨戦である民間人吊し上げの証人喚問は
8億も値下げする国有地払い下げや不審な私学認可その核心的証拠や証言は絶対に出ようがなく
それは安倍夫妻から口利きされた事実はないとオッサン自身も以前から一貫して明言してます。
当然です。これは強力な人事権を持つ黒いトップダウンを背景に
役人間の忖度による大きな流れで生まれた疑獄なんですから、
民間人のオッサン如きが核心を証明できるはずがありません。

安倍晋三が安全地帯から開き直る背景には、真っ黒ですが
自分が役人へ直接口利きせず忖度で作り上げた疑獄という自信があるからです。

その証拠が民間人は逆ギレで呼ぶのに公人は一切証人喚問しない事実と
不自然に廃棄された記録の数々。
公開指名手配
ですが、安倍晋三が開き直れる黒い忖度のキーマン2人を証人喚問すれば
その間接的な黒い忖度へ直接的に迫ることができてるわけで、状況は大きく変わってきます。

そんなわで本筋の真相解明には何ら意味のないオッサンの喚問は、
邪な国家権力VS全てを失いかねない家族の命運を賭けた
日本国中が見守る壮大なる前哨戦ですな。
火消しを図る与党はそもそも合法な枝葉を突くだけでしょうが、
関係ない野党は本筋へ繋がる導火線を突いてくるでしょう。

もはや疑惑解明に何ら意味のない民間人を呼んだんだから
激安国有地売却とアレな教育方針の学校法人に認可適当と
判子を押したこの公人2人を呼ばない理由はありません。

ついでにプロ私人も

スポンサーサイト

Category: 時事・政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

フリーエリア

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

フリーエリア