不適格者なのに適正

ずーっと、真っ黒い安倍晋三とその一味は適正一点張りで逃げてますけどね。
本質は実に簡単なんですよ。
どーせ自浄作用のない国民性。与党だの野党だの政局とかも一切関係ないわけで
愛国清貧夫婦
ただ、この教育者としてカネの無さから教育方針まで色んな面で不適格な2人

あべうらぎり2
安倍晋三すら嘘八百な180度転換答弁で
教育不適格者として太鼓判を押す人間
何故か不透明なまま適正とされ

異例も異例の8億に及ぶプレミアム優遇を受け、
今、まさに認可でなく不認可へ向けて動いてる
この事実こそが、行政における大きな瑕疵(ミス)そのものであり
安倍晋三には国有財産を8億も不透明なまま
不適格者に対し適正と優遇した
その行政上の大きなミスの原因を国民に向けて明確に説明する責任があるのです。

ね、誰もが納得する簡単な事実でしょ。

国会こそ、その行政上の瑕疵を判断する場であり
違法適法を判断するのは司法。
違法を理由に参考人招致すら逃げ回る自民党の言い訳など全く通用しませんし
三権分立を無視し自分で真っ黒な違法と喧伝してるも同然。


卑怯に逃げてる限り、不適格者を不透明なまま適正とした黒いミス。
すなわち、木っ端役人如きの一存では到底有り得ない
認可でなく不認可が適当な行政上の大きな誤りの原因は何か?
黒い疑いと共にそれは有耶無耶なまま永遠に消えませんよ。
知らぬ存ぜぬでは通用しませんし、
このザルもザルな行政上の大きなミスを生んだ責任だけでも不可避。

しつこさだけが取り柄の不適格者相手にこれだけの有り得ないミスです。
我らもしつこいですぞ。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック