中国にショックがあった場合

今度も一番損するのは日本。
米国第一を標榜する大統領にしてみれば
中国と日本が自由貿易と共に共倒れしようが何らお構いなしなのです。

メキシコも含めてね。

希望的観測もいいですが、その辺の事実を忘れてはいけません。

現実を見る我らは、それを念頭にバブルとトランプ砲の波に乗りましょう。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック