古いLPでマッタリ

毎日、毎日曇天続きで嫌になりますが、そんな時は古いLP
年末の整理で出てきた親父形見
th_CIMG4013.jpg
昔は絶対に聴かなかったこの辺を聴いております(笑)
シャンタル・ゴヤとかパンクな気分でLP破壊されずによく生き残ったもんです。


th_CIMG4007.jpg
特にダニエル・リカーリのスキャットはええですな。
今聴くと笑ってしまうほどド定番のコレ(叶姉妹で同じみ)ですが
当時はカーペンターズもそうですが、恥ずかしくて聴かない、いや、聴けませんでしたが
今聴くと良いですな〜〜〜〜。LPで聴くと尚更。

書斎兼仕事場の狭い穴蔵で見開きライナーを熟読しながら
LPサウンドで過ごす時間は至高。
親父がジャズやオールディーズ以外に聴いてた
古いシャンソンやフレンチポップス?等のLPも色々ありますが
今まで聴かなかったのを少々後悔してます。

th_CIMG4001.jpg
この辺も今になって聴くと味わい深いですね。
(日本盤独自のベストなのがまたヨシ)

th_CIMG4008.jpgth_CIMG3999.jpg
ソニーのCMに影響されて買ったりしたビリー・ジョエルとかも
この辺は個別にレビューしたいくらですな。

th_CIMG4010.jpg
ソニーのCMといえば
少ない小遣いで買ったCD以降間際のメジャーなJ-P0Pも感慨深いわけで
久しぶりにLPで聴くとまた違った味わいで懐かし懐かし。

th_IMG_9455.jpg
こんな季節は代え難いレガシーを聴きながらまったりに限ります。
潜水艦の艦長室みたいに狭い穴蔵も天国ですよ。
th_CIMG4019.jpg
とはいえ、狭い穴蔵。カセットテープも同様ですが
古いLPばかり出すと新譜を買う物理的スペースが減るんで
厳選の上、ほどほどにしてますが・・・。



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック