2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

メキシコ製タクシーがNYを走れるか?

 【06//2017】

アメリカファーストな大将
RollingStone_27033_1.jpg

トランプ氏、トヨタに警告 
「メキシコで製造なら高関税」

さっそくグローバルな連中に警告してるわけでして

名指しされたトヨタ以外にメキシコでガンガン作ってるのは
スクリーンショット 2017-01-06 815

th_IMG_20170106_085845.jpg

こちらのCEOまでグローバルな企業。
美しい国のメディアでは一切報道されてませんが英語版のCNBCでは
ちゃんとメキシコやトランプの件で厳しい質問が飛んでいて
テキトーでもヒアリングできると便利、便利(笑)

日産、NYのタクシー車両〜
メキシコで生産開始


NissanTaxi_-2 (1)

それどころかアメリカファーストな大将のお膝元NYで
メキシコ製のタクシーまで走らせてんですから、やるもんです(笑)

メキシコで作った安いタクシーに安い移民労働者のタクシードライバーが乗る。
ガチでグローバルな安売り競争で米国プアホワイト層の雇用を間接的に奪ってるんですから
デ・ニーロ以上にアメリカファーストな大将が許さんでしょ〜

米国で商売したければ米国で作るのが自国第一なアメリカファーストの流儀。
メキシコで新規に作ろうが、それを米国へ安値で売るりつけるなら
高い関税かけられて当然も当然。

自国企業のメキシコ工場にも公平に文句言ってますし、自国企業は断念しています。
別に米国で作って売るなら外資にも何ら文句は言ってないのですからね。

ただ、メキシコの安い工場で作ったイエローキャブなんかは完全に別。
高関税の資格十二分。

米新車販売、
過去最高の1755万台 2年連続で更新

グローバルに代わりはいくらでもいて
自国第一でも十二分に賄える大将と

国内新車販売が500万台割れ
 2016年、5年ぶり

自国へ帰るにも非正規雇用だらけで内需がボロボロ
帰るに帰れないグローバルな連中。

さあさあ、実に実にオモロイ対決。
見ものな展開になってきましたな〜。
スポンサーサイト

Category: 時事・政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

フリーエリア

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

フリーエリア