2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

達成で体感、理解させるのが1番

 【25//2016】

スクリーンショット 2016-12-25 9

黒田総裁「円安ではなくドル高」発言の真意は?
 日銀は金融政策維持へ


グレートローテーション、大転換の年。
自国経済には何の中身もないのに
米国の高金利にドル高やそれに伴う株高で余裕ぶっこいてる日銀総裁には
ガンガン大転換を加速させ、その物価目標2%を達成させてやるのが1番でしょう。

日銀総裁の認識とは正反対に、この自国通貨安の要因はドル高ではありません。
島だけでなく美しい国の通貨、円はドルだけでなく他通貨でも全面的に円安。
大バーゲンで叩き売られてます。
トランプに目の敵にされたメキシコのペソよりもね。

来年こそ通貨安に原油高などで庶民にも真のコストプッシュ地獄を味あわせ
一部輸出大企業の儲けや公金で買い支える株価や不動産バブル以外に
アベノミクスの果実、メリットがあるか?
ハッキリさせてやれば良いのです。

その時、異次元緩和や通貨安に伴うリフレ政策が成功かどうか
国民も含めて嫌でもわかるでしょう。
理解できる頭がなくても店頭の価格で体感させるのが1番。

置き去りにした内需や出口戦略や財政規律も含めてね。

でもねえ。年3回の利上げを先取りした
今のドル高、高金利が今年同様に一過性の時だった場合
公金で買い支える美しい国はアレですぞ〜。
スポンサーサイト

Category: 時事・政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

フリーエリア

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

フリーエリア