パチンコひとつ自浄できない自称美しい国

パチンコ法的論争に決着、
いわゆる「パチンコ換金」は合法です


安倍政権の答弁書によって、歴史上初めて
事実上の私営ギャンブルでありながら有耶無耶にされてきたパチンコへ
政府のお墨付きが出たようです。

日本では金銭や有価証券など財産を賭ける私営賭博は違法。

しかし、どんなに三店方式で詭弁を弄しようと
パチンコは現実に公然と射幸心を煽り、思考力を奪った民を依存させ
その貴重な財産を年間20兆円も貪り食い困窮者による犯罪行為を多発させている社会悪。

自称遊戯な毎年20兆円が真っ当な消費に回れば、どれだけ日本経済が活性化するか?
そんな日本経済や社会の足かせが今も街には堂々かつ、カジュアルに存在しています。
こんな先進国はありません。

まあ、美しい国流に言わせれば自己責任なんでしょうが
管理された公営賭場やカジノとは(海外じゃそれすら自制的ですが)
完全に別次元の私営賭博であり社会悪です。パチンコは
それすら黙認し、
(あ、安倍晋三内閣総理大臣の名でお墨付き答弁書出たんで黙認じゃないですね(笑))
自浄できないのですから

221202pachinkozenpai.jpg
なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか


腐敗や癒着を糾弾しデモをするお隣を笑えませんよ。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック