結局のところは主観的なもんですよ。
どんな時代でも。
あ、主体と言い換えてもよいですね。

そういう意味では、相対的な目眩ましが多い分、
より主観や主体的な集中が大事になりそうです。

何にせよ。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック