2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

中国包囲網のはずが包囲されたでござるの巻

 【22//2016】

ドゥテルテ大統領の決別発言、
米国は良策なく対応に苦慮

mcb1610210500017-f1.jpg
土人呼ばわりして思い上がってる美しい国は勘違いしてるようですが
独裁体制で野心を剝き出しにしてるとされる中国もフィリピンも
他国の主権は全く侵害してませんからね。

尖閣諸島も南沙諸島もあくまで国際的に領有権を係争中の地域。

アジア全土は言うに及ばず、真珠湾など
他国の領土と主権を一方的かつ明確に侵害した
向こう見ずな大日本帝国とは全く違いますし、比べ物にならないほど自制的で理性的。

だから米国も航行の自由なんて嫌がらせ程度しかできないわけです。

しかも係争中の相手同士が握手したら、もはや米国の出る幕はありません。
それこそ露骨な内政干渉になる可能性があり、イラク戦争同様
下手したら米国がでっち上げの侵略者になる可能性すらあるわけです。

しかも今度はイラクと違い核保有の常任理事国。

未だに米国へ尻尾を振り公権力が平気で自国民に対して土人呼ばわりして偉そうにしてる
美しい国はその辺の自制心や身の丈に合った処世術を
支持率の高い暴君同士であるドゥテルテ氏から教わって貰ったほうが良いでしょうね。

国際社会では空気を読んで自分を殺すより、時流を読まず孤立するほうが自滅するのです。
どんな時代でも

あ、北朝鮮でもいいかもですね。
米国と対立してる北朝鮮ですらも、大日本帝国に対しては被害者であり同胞ですからね。
向こうの主権侵犯は拉致程度。
経済制裁で即、アジア全土の主権侵犯をした大日本帝国と違い遥かに遥かに理性的。
金正恩体制ですらギリギリのラインを弁えてるわけです。

再び自称美しい国が、向こう見ずで愚かな大日本帝国的体制へ回帰するようなら
包囲するどころか、過去の被害者同士団結して
前科者の自称美しい国が国際社会から包囲されることも十二分にある得るわけです。

そんな前科者には今も治外法権な米軍基地という見張り役が付いてるのに
参拝する政治家から土人呼ばわりする公権力やそれを支持する国民まで
監視役に尻尾振って媚び、監視役を引き受ける沖縄に対しては強硬策で土人呼ばわり。
コソコソと成功した憲法を変えようとしてまで
愚かな失敗した過去へ全力で回帰してるのですから、その可能性は十二分に高いでしょう。

自制心は低く自尊心だけは高い美しい国とは違って
お目付け役ではない米軍基地を自分らの意思で出したり戻したり
中国とすらも発言で翻弄し駆け引きするドゥテルテ氏に
自称中国包囲網を敷く自称美しい国の長はどんな顔して合うのか?
得意のマニーをどれだけ積むか?

実に実に見ものですな。

何しろ国際社会が経済制裁してるロシアにすら人気取りのために尻尾振る
そんな外交センスの政権ですから、良いアドバイスが貰えるとよいですね。
スポンサーサイト

Category: 時事・政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

フリーエリア

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

フリーエリア