2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

 【30//2016】

久しぶりに天気が良いので郊外の山の上の公園で
星空を相手に修行
ここは市街地に近いので月齢が闇夜でも空が明るく
相変わらずテキトーなピントを差し引いても星空はイマイチ
th_IMG_8646.jpg
ですが、秋冬の先峰である昴ことプレアデス星団が昇ってたので
こんなオブジェクトやツリーなどをアクセントに
例によってタイムラプスをテストで撮りました。
で、上のような画像を動かすと・・・

18-55mmのキットレンズで広角側フルの開放F3.5にISO6400
露出20秒、インターバル24秒の完全なるJpeg撮って出し画像を
無料ソフトにぶち込んでタイムラプス編集しただけですが
個人的には入門機にキットレンズというヘッポコな機材の割にはナカナカにエエ感じ。

ですが、暗い山上公園の駐車場で深夜撮影。途中職質に合い(トーゼンだ)途切れた分カクついたり
秋らしくない蒸し暑さにより、レンズも天気も曇って中断し全然長く撮れませんでした。
2時間撮っても動画にするとあっという間でトホホ
タイムラプスは時間と天気と暇潰しの戦いですな。
ヘッポコな機材とキットレンズでも、
それなりに星空のタイプラプスを撮るコツがテストで解ったんで
あとは田舎の条件の良い場所にてナイスな景色やらと併せて撮れば更にエエ感じになる予感。

このタイムラプス目的ならポータブル赤道儀も要らないですし
バイク旅でも機材点数的に十分対応できそうです。
レンズを明るいのにさえ換えれば露出も稼げて更にラクになりそう。

RAWで撮って有料ソフトウェアで画像処理なんかすれば
更にエエ感じになるでしょうが
でも、なーんか個人的な趣旨的に違う感じがしますし
今のとこは無料ソフトに入門機とキットレンズのヘッポコながらお手軽な体制で
ナカナカ十分満足な感じなんで、敢えて色々と試行錯誤しながら修行あるのみ。


はぁ〜眠い。
はやく南の島でも夜更かしできるカラッとした季節にならないかな〜
スポンサーサイト

Category: デジイチ入門

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

フリーエリア

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

フリーエリア