エルドランもドゥテルテも圧倒的な支持者により選挙で選ばれた存在。
朝鮮”民主主義”人民共和国の金正恩だってそう。
おっと、行政の長にも関わらず自らの演説中に行政機関へ拍手を促す
自称美しい国の長もね。
(自称立法府の長なんで、全体主義的な気持ち悪さが理解できないのかもですが)

暴君はいつだって圧倒的な民意を背景に暴走する。

そういう意味では、なんやかんや支持率が拮抗してる米国はまだマシかもですね。
民主主義も文句言われてる間が華。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック