メンドーでも、どーしても言わにゃならんコトがあるんでね。

それが、
今やワンセグ携帯だけでなくネットからも徴収しようとしてるNHK受信料。

利用してない公共サービスになんで金払う必要があるのか?

ガスも電気も水道も電話も新聞も、同じ公共サービスだけど
基本料金を除き、官民問わず利用した分だけ払うのが大前提。

なんでNHKの受信料だけ、放送を受信可能な設備があるという理由だけで
中身の放送サービスを利用するしないに関わらず、強制的に徴収されるのか?

自宅に新聞を配達可能なポストを設置したら、読んでもない新聞料金を払えと言うのか?

NHKが言ってるのはそれと全く同じ

BBCなど外国がやってるというのも何ら根拠にはなりません。

外国が理不尽なNHK式で受信料を徴収してる国だけならまだしも、
してない国も有り
米国や中国、果ては北朝鮮まで、その方が圧倒的に多いのですから。


NHKは利用してない人間まで税金を負担し、運営される図書館でしょうか?
じゃあ堂々と税金で運営すればいいのです。

その代わり、法外に高額な映像ソフトなどで私腹を肥やすのも禁止。
全部タダで配布されるのが筋。

公共を傘に如何にNHKが無茶苦茶やってるか?

そんな公益に敵うどころか害悪でしかないNHK
あるべき選択肢は2つ。

教育と文化的な意義のあるラジオと公益性に適う緊急放送だけ除き、
あとは全て解体し、税で運営する無料サービスの国営化か
スクランブルをかけ見た人間だけで負担する完全な民営化。
その2択が、当たり前中の当たり前な本筋。

こんなBBCのような当たり前の権力批判すらできない
有害な団体がのさばってる限り、この国に未来なんかありません。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック