今日は台風が過ぎて久しぶりの晴れ間。
明日からまた天気が悪そうなんで、入門中のデジイチの修行のために空港へ。
今日はほぼ無風状態。
パイロットさんの好みでRWY03も21も両方使用されてるんで
お初となる21側で撮影。

th_IMG_1181.jpg
このタキシング中の方向ならそうでもないですが
th_IMG_1200.jpg
離陸機やアプローチ中の機体などを写すと逆光気味なんで
21側はイマイチ
太陽の南中高度が下がる今後はもっと厳しい感じになりますし
北からの季節風が吹く季節はILS進入のある03側で午後からの撮影がメインですな。

th_IMG_1222.jpg
03側より高く見晴らしが良いので
前回と同じ03側から進入する機体も小さいですが陽炎に揺れながら狙えます。


th_IMG_1241.jpg
しかし21へアプローチする方角は逆光というか、斜光気味なんで
th_IMG_1243.jpg
th_IMG_1245.jpg
まあ、こんな感じ・・・。
ヘッポコキットレンズの周辺減光補正もRAWで撮るの忘れたんで
しょうがないですな。

th_IMG_1253.jpg
しかし着地点になると急に光の当たりが変わりますが
水平がイマイチなんで失敗カット(難しい・・・トホホ)

th_IMG_1324.jpg
反対側の21側はエアバンドレシーバーと併せて待機すれば
色々とシャッターチャンスを狙えて、今回は雲の合間をGET
事前に進入パターンを把握しておくのが肝心。
th_IMG_133798098.jpg
バニラの定期便は03側からのアプローチでしたが
この方角からなら斜光や逆光でも上手くヴェイパーが出れば、シルエット主体で情感ある写真が狙えそう。
とはいえ小型のプロペラ機は絶望的ですし737やA320はヴェイパーの出やすさ的にイマイチ
水蒸気などの気象状況次第ですな。
th_IMG_134198098.jpg
距離があるので陽炎の向こうにタッチダウン。
th_IMG_134789890890.jpg
光線の当たりはイマイチですが
03側では見れないスラストリバーサーやエアブレーキが展開した姿を見れるのはナカナカ
好きものには堪りません。

そうそう、
th_IMG_1375.jpg
今日の鳥コーナー

th_IMG_1395.jpg
こっちのほうが合間でエエ感じに撮れましたよ(笑)
大滝詠一のジャケットみたいな構図

th_IMG_1399.jpg
雲に映える白い鳥

で、人工の鳥はというと
th_IMG_1451.jpg
日曜日に珍しい海上自衛隊の軍用機が
エエ感じのヴェイパー?ではなく航跡をなびかせ進入してきてパチリ

th_IMG_1456.jpg
th_IMG_14677987.jpg
好みではないですが、珍しいショットが撮れました。

th_IMG_1452.jpg
着地寸前まで航跡を残す
いつもの定期便もこの軍用機くらいなびかせてくれたらな〜
4発とはいえターボプロップ機ですぜ

th_IMG_1424.jpg
陽炎漂う南の島の炎天下。


th_IMG_1313.jpg
その後も21側で撮り、空港へ行って撮りましたがイマイチ。


th_IMG_1469.jpg
th_IMG_1470.jpg
th_IMG_1472.jpg
成田へ飛び立つ定期便。
9月になり観光もオフシーズン。
ただでさえ少ない便数も更に減りましたが


th_IMG_1475.jpg
修行中の身。
一日シャッターが切れなくても腐りませんよ。
というか、日焼けがヒリヒリしたんで帰りました。
何やってんだか。。。
th_CIMG0648.jpg
初心者なんでヘッポコ機材で修行あるのみ。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック