この10月に新アルバムのリリースを控えたYellowcard


その新しいMVが叙情的で実に実にスバラシイ
(広告リンクをバッテンで消して鑑賞せよ)

宇宙の絵面から、ズームアウトし瞳孔へフォーカス。
そしてアナログレコードに針が落とされ始まるコレ
相変わらず素晴らしい楽曲は無論、レコードからカメラなどアナログな小物から
雄大な自然現象から都会の日常といった日々の移ろい
それらをタイムラプスやらも含め情感溢れるトーンとカットで終始描写されてて、
若い男女の見つめ合いアナログレコードの針が上がって終わるコレ。
観てるだけで哲学的な気分になりウットリ。

いや〜秋の新アルバムに針を落とすのが待ち遠しいばかりです。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック