2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

 【24//2016】

デジイチ入門中の身。昨日も地元空港へ足を運んで
th_IMG_0447.jpg
ヒコーキを被写体にしたカメラ撮影の練習。
ご覧の通り、到着時はエエ感じの天候でして

th_IMG_0421.jpgth_IMG_0386.jpg
いきなし懐かしいカラーリングの機体が見れました。

th_CIMG0601.jpg
昨日は遥か太平洋上でマヌケな迷走(つか停滞)を続ける台風の影響で
th_IMG_0575.jpg
奄美空港沖にご覧の通りの夏らしい雲が発生してまして
th_IMG_0533.jpgth_IMG_0569.jpg
その雲とのダイナミックなコラボが楽しめました。

th_IMG_0550.jpg
th_IMG_0632.jpg
ここまでくると宮崎駿的な世界ですな。
(もっと明るく寄れるズームレンズが欲しか〜〜)
th_IMG_0702.jpg
そんな雲とのコラボのベストショットはコレですかな。
雲も機体もいい感じに焼けたのが個人的にお気に入り。

しかし、一昨日の初心者らしい失敗も修正したらズームでもエエ感じの画像で撮れて
主に絞り優先モードで構図に応じてF5.6〜10で変更
ISOやらはオートに設定しテキトーにパシャパシャ
露出調整をちょい明るめにしたら個人的にはナカナカの好み

まあ酷すぎた一昨日よりはだいぶマシになりました。
今後はシャッター速度やらも色々と模索しながら絵作りにも挑戦していきたいとこ

th_IMG_0528.jpg
th_IMG_0563.jpg
th_IMG_0698.jpg
th_IMG_0724.jpg
アプローチでの撮影もだんだんとコツが掴めてきて
光線や天候により趣きの変化もなんとなく把握できてきました。
この辺は何度も場数を踏んで修行あるのみですな。


しかしコンデジは無理であろう機体のディテールや質感まで楽しめて個人的にはニンマリ
初心者用のヘッポコ機材でも、それなり頑張れば十二分に楽しめるんですよ。
何よりも苦労して自分の手で撮った機体は感慨もひとしお

th_IMG_0527.jpg
こんな感じで引きで撮ってもアプローチでの浮遊感があって
規則的な誘導灯の並びと併せて、なんだか絵になりますな。


th_IMG_0601.jpgth_IMG_0653.jpg
番外というか、暇人だからこそ撮れる真上に向けた天頂ショット
アプローチ航路によってはハイステーション(上空通過)したり
喜界島行きや徳之島行きも航路により直上通過するんで、ご覧の通りのショットも狙えるわけです。


th_CIMG0590.jpg
ただでさえ、貧弱なダイヤと機材。
炎天下で待つのも大変なんですよ〜
クーラーボックスに入れたお茶やコーヒーは必須。
次回から詳細な撮影用の時刻表をメモして作らないとですね。
th_IMG_0499.jpg
それだけに趣きがあるコラボが撮れた時の喜びもあるわけで

th_IMG_0605.jpg
鳥と戯れた後は再び空港へ移動

th_IMG_0741.jpg
その頃にはご覧の通り、南国らしい生臭い夕立の気配がムンムン
th_IMG_0738.jpg
まさに最前線が迫ってくるかのよう

th_IMG_0789.jpg
th_IMG_0780.jpg
案の定、暗くなり降ってきたところで一通り撮影し退散。
th_IMG_0795.jpgth_IMG_0796.jpg
帰り際、再び輝き出した雲を避けるように
遥か成田へ飛び立つ機体が印象的でした。

そんなわけで、まだまだカメラ初心者ながら
大好きなヒコーキも個人的に楽しく撮影ができたわけで、
暇を見つけて季節毎の叙情と共に記録したいですな。

蒸し暑い今日は過酷な環境で酷使した愛機をお手入れしながら
th_CIMG0604.jpg
エアコンをガンガンにして部屋でLP聴いてます。
今回の残りもまだあるんで、その辺もボチボチ。




スポンサーサイト

Category: デジイチ入門

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

フリーエリア

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

フリーエリア