待ちに待ったグッド・シャーロットの新譜LPが到着

th_CIMG0297.jpg
いや〜〜〜6年ぶりですよ。


クランチトーンのパワーコードストロークで始まり、終わる。
このA面1曲目からキタ~~~!!!って感じのシンガロングしたくなるグッシャー節が全開。
カラオケ風のMVもええですな。

青春を共にしたグッド・シャーロット
復活の新作


サウンド・メイクも実にエエ感じでして、まだまだ現役、現役。

th_CIMG0302.jpg
それもそのはず、見事な復活を遂げた
ブリンクの新譜を手がけたジョン・フェルドマンがプロデュース


アップテンポからミドルからバラードまで
全編にわたり抜け感溢れるポップなパンクサウンドが展開

実に実にハッピーになれるアルバムでありまして
先行公開されてない曲中心のB面がこれまたスバラシイ。

th_CIMG0299.jpgth_CIMG0304.jpg
やっぱりLPで聴くと格別
日本盤CDは再来月の7日発売なんで、ライナーやボーナストラック目的の人は、もうしばらく辛抱。


th_CIMG0307.jpgスクリーンショット 2016-07-27 120036
ダウンロードコードも付いてるんで、何かと便利。

あ、そうそうこのLP付属のダウンロード音源。
スクリーンショット 2016-07-27 113スクリーンショット 2016-07-27 120155
MP3でビットレートも320kbpsと十二分ですし
PCやiPodなどで再生するのに便利なんですが

th_CIMG0309.jpg
このパイオニアの安物CDプレーヤーには便利な機能がありまして
USBメモリにダウンロードした音源をぶっ込んで再生すると
th_CIMG0310.jpg
サウンドレトリバーちゅう圧縮音源を高音質で再生する機能が使え
コレを駆使すれば、圧縮音源のMP3でもCDと同等のサウンドが聴けるんで
まあ、この時代にLPを買うデメリットはほぼカバーされお得で便利。

なんで、今や欲しい新譜はCDでもLPでハイレゾでもなんでもOK。

そんなわけで大御所ポップパンクの復活新譜
秋にも、まだまだ控えているんで楽しみであります。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック