久しぶりにカムバッグした、我ら新生ブリンクがやってくれました!

7879798789.jpg

ブリンク182の新作、全米でも1位に

全米でも全英でも初登場ナンバーワン!!
彼らのキャリアにとって英国では初、全米では15年ぶり
何よりもパンクがメジャーシーンのトップで高らかに鳴って嬉しい限り!!!!

全英ではアデル、全米ではドレイクと
ロングセラーを続けるアルバムを2位に従える快挙。

以前書いた通り、とにかく新加入のメンバーによる新たな魅力も加わった
中身の完成度が素晴らしく

この若いPUNKガールのレビューにもあるように
我ら世代でけでなくキッズの琴線にも触れる捨て曲ナシの素晴らしい仕上がり。

特にLPで聴くとA面B面緩急のバランスが練られた
楽曲の配置バランスが素晴らしいのですよ。



全て素晴らしいのですが、どうしてもお気に入りを選ぶとしたら
アップテンポではコレ

高らかにシンガロングしたくなる最高にPOPなPUNKナンバーですな。
PUNKなリリックもエエ感じ
o-yeaaaaaaaaaaaa!!!


そしてまさに西海岸の風を感じられる
ポップでパンクなバラード

珠玉の名曲ですな。

新生ブリンクの新譜はそのキャリアの中でも最高傑作の部類に入る。
まさに名盤ですぞ。


この腐りきった時代、青春を共にしたPOPなPUNKが
再びメジャーシーンで高らかに響き渡って嬉しいじゃないですか。
th_CIMG0168.jpgth_CIMG0176.jpg

PUNKな良い子はそのクールでナイスな名盤を
是非ともヴァイナルで体感して欲しいです。

日本のチャート?そんなの知りませんな(笑)
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック