2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

 【14//2016】

大臣辞めれば、検察が動く案件でもお咎め無しで病気まで治る美しい国。

同じモラル・ハザードな不適切な行為でも、合法も合法で
しかもタダで働き、スイートルームにも泊まらない。秋前には辞める。

そう公言する現都知事。
辞めてバイバイの無責任に比べりゃ、立派なもんではないですか(笑)

そんなセコイ都知事を、これまたセコイ感情論だけでクビにして、
100億もかけて再選挙し、次の都知事が公金で贅沢しないという法的な担保は一切ないのに
わざわざ高級取りの新都知事を選び直す。

美しい国の民主主義とは、実に間抜け過ぎますなあ(笑)

まさに自己の利益み優先し、自己思考も自浄作用もない民に対する、似合いの好敵手。
それが舛添都知事。

img_3.jpeg
週休4日でやりたい放題、新生銀行1000億赤字ぶっこいた
石原都知事の私物化や開き直りは良くて、
舛添都知事のショボい私物化や開き直りは、嫌いだからダメ。

如何にこの国が、理屈より好き嫌いの感情論を優先する人治主義か?
実によく理解できますが、

それが理解できないから、また同じ誤りを何度も何度も繰り返すのでしょうなあ(笑)
知事だけ選び直しても、法を変えなきゃ同じことの繰り返し。

何しろ
2ae204d8.jpg
かばんに5000万の次に選び直した新都知事こそが、

o0320032012849300805.jpg
”クリーン”な舛添都知事だったんですからね。

前もって言っときますけど、それをお忘れなく。

とはいえ、タダ都知事を捨てて、高コストな新生都知事でワッショイ、ワッショイ。
銀行のように損しまくる道を選ぶでしょうなあ。
スポンサーサイト

Category: 時事・政治・経済

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

先日、TBSラジオ番組「伊集院光とらじおと」に猪瀬元都知事が出演されましたが、実際にかばんに5000万円の「札束」は入るそうです。
100万×50の「札束」をテトリスの要領でいれるという当たり前のことをすれば入る。
逆に100万×50と同体積の一個の箱を用意されても、かばんに入らない形状であれば入らない。
猪瀬元都知事は完全に罠に嵌められたってことです。
映像を使う以上、その程度の注釈はお願いします。

Posted at 20:03:06 2016/07/02 by

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

フリーエリア

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

フリーエリア