今日は梅雨の合間で天気が良さ気
巣篭もり気分転換も兼ねバイクの定期走行

何かと余裕無き現代社会このド田舎の島も例外でなく
色々とSNS等による相互監視なストレス社会からしばしエスケープし
大自然と対峙しようにも

人間の劣化、すなわち社会の劣化は否めなく
お金でなく何かとガサツなストレスが溜まる時代でして市街地の交通マナーは無論
th_NCM_00089803.jpg
田舎の休憩場所もそうでして
こんな愚痴は滅多に書かないのですが、大和村は大棚地区の休憩場所
その道路沿いの東屋で休憩しようとした瞬間
地元の精肉店とおぼしき車が慌てるように駐車
後からどかどかと押しのけるように弁当を広げ数名で昼食しようとしたんで、
こっちがエスケープ、エスケープ

その厚かましさといったらビックリするような感じでして
まあ、いつもそこで昼食してる”自分の場所”なのかもしれませんが、
いくらゆるい南国の田舎とはいえ昔はこんなド厚かましい人間はおりませんでした。

自分の家ならまだしも、パブリックな空間における自制的な振る舞いとうのは
もっとあって然るべきだと思うのですが、まあ都知事だけでなく
今やこのド田舎(だからこそか?)ですらこうです。


th_NCM_00089896.jpg
幸いにも側にエスケープできる休憩場所があったんで良かったものの
まあ、法律とか以前の

”自分がされて嫌なことは人にしない”

そんなシンプルな事柄こそ本当に重要な時代になってきたと思います。

法に書かれない道徳とか習わなかったんですかね〜

かといってSNS等でガチガチに相互監視しても
それこそムラ社会みたいで窮屈なんで、こういう愚痴は極力書きたくないですし
基本的にド田舎は性善説的な緩さで全然OK(むしろ推奨するほう)だと思いますが
他人の家に土足で上がるような自己中心的なガサツさまで緩さと許容する気はありません。
(それくらい酷かったということです)

そんなわけで最近は最低限のカメラ機能やガラケーの通話機能以外
モバイル機器すら出先では利用しません(笑)

よくよく考えれば、旅の記録やらをインスタントに発信する必要性なんてありませんからね。

th_NCM_00087787.jpg
とはいえ、そんな両極端な時代の梅雨の合間

不文律的な自律心を再発見できる場所や機会は貴重だったかもしれません
そんな意味でが真にガサツな”田舎者”に感謝するべきかもしれませんね(笑)

一通り相棒を愛でた後に夏へ向けて洗車し保管。

季節は待ってりゃ梅雨明けしそうですが
色々と劣化し回帰する時代の梅雨明けは、まだまだ遠い予感がします。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック