パナマ文書 20万社超える法人や個人名を公表
さあ、いよいよパナマにおける租税回避野郎の実名が公開されてますが
知らんぷり決め込んでた日本企業の名も続々

今後、その詳細はアーカイブされるでしょうが

以前も話した通り
合法だろうが、租税を回避するのは公正公平を謳う
民主主義に対する完全なる挑戦であり背信行為

こんなのが許されるなら北朝鮮と何も変わりません。

まさに持つ者が永遠に持ち続け
持たざる物は永遠に持てない機会不平等そのもので
じゃあ貧乏人にも合法的な回避方法を教えろよ!って話で

合法だろうが貧乏人でも払う税で運営される軍隊や道路など
国家インフラに乗って大儲けしたのに金持ちだけ租税回避できるなら
社会へ還元されるべき富は回らず低迷するのは当然

まさに本来なら還元されるべき国家や社会の利益
すなわち国益を誰よりも巨額に損なう社会の敵そのものなんですが

スクリーンショット 2016-05-10 95052
スクリーンショット 2016-05-10 102609

もしも合法的に租税回避してるんなら儲かるでしょうな〜そりゃ
貧乏人の僕等にはそういう個別指導は一切なかったのですがズルいですな〜〜

三菱自動車やホラッチョなカタログ燃費の例を見るまでもなく
この国は腐りまくって今や自浄作用が一切期待できないので
今回も外国経由で色々と赤っ恥をかく事態にならなきゃ良いのですが
公正公平を建前とする民主主義と思えない「一切調査しない」とか政府が平気で抜かしてますし
さてさてどーなるか?
色々と楽しみではありますが、国内ではしょーもない不倫話には噛みついても
こういう肝心な事には徹底的にダンマリ決め込むでしょうな(笑)

明日にはすっかり忘れてるでしょう。

だからこそ、こっちはますます付け入る隙が生まれるんで
有り難い話です。ハイ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック