2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

 【21//2016】

最近のJ-POP界には正直言って西寺郷太の協力による藤井隆のアルバム
昨年の夏にリリースされたそれくらいしか特段引っかかることがなかったのですが
久しぶりに特筆すべきアルバムが出たというか琴線に触れたんで、ここに記します。

先月出た矢井田瞳の最新アルバムが非常に素晴らしい!!!!
th_jacket_YCCW-10268_TIME_CLIP.jpg
もう一度言いますぞい、非常に素晴らしい!!!!!!

th_NCM_005980988.jpg
このデビュー直後の東芝EMIの頃は大好きで良く聴いていたのですが
昔別れた嫁さんの甘いくて苦い思い出と共に封印され
最近までは正直あまり聴いてませんでした(笑)

ポピュラー音楽のハイレゾ音源にマシなのが全然無いので
半ば惰性でポチッとやったこのデビュー15周年のアルバム
聴かなかったのを後悔するほど非常に完成度が高く、その圧倒的な仕上がりが素晴らしい!!!!

このインタビューに15周年を飾る最新アルバムへ込めた彼女の想いが記されてるんでどーぞ

今の時代にこれだけの誠実なるクオリティを持つアルバムが
ポピュラー音楽という土俵で聴けるのが実に嬉しいですね。ホント
th_bandicam 2016-04-21 21-39-23-731
彼女だけが持つ透明性はマッタク色褪せないどころか
加齢と共により深みを増してまして

アデルにはアデル節、ユーミンにはユーミン節、ダイアナ・クラールにはダイアナ・クラール節
があるように矢井田瞳節は健在どころか完成度が高まっていまして
ハイレゾで聴く価値は十二分

いきなり一曲目のCircle
ガチな名曲確定であろうコレからして
矢井田瞳にしか出せないロックテイストをスパイスにした
前向きなピュアネスと開放感に溢れれてて
言葉はアレでありますが、このアルバムのヤバさをビンビンに感じます。




この月夜に響き渡りそうなピュアネスを持つMVでもその一端が伺えると思われますが
ハイサンプリングなサウンドで聴くとよりそのピュアネスさが
綺麗な定位と音域でもって終始一貫して実に実に気持ち良く響き渡りまして

楽曲の良さも含めて捨て曲一切なし

その彼女だけが持つ実像感と感動が溢れるアルバムは
アップテンポからバラード
ストレートからフックの効いた曲まで
10曲ぶっ通しあっという間

その説得力を増した歌声は実に素晴らしく
特に後半のピュアなバラードなんか今の時代に
色んな意味で成長した彼女が歌うからこそ泣けますよ。

th_NCM_0059090−95
そんなわけで何かあるとアデルのLPと共にヘビロテなアルバムですが
唯一残念なのが、ダウンロードしたハイサンプリングな歌声にはリアルな実像感バリバリなのに
音源メディアに実体が無いこと

まあ、それも時代の流れでしょうがない贅沢な悩みなのかもしれませんが
おじさんはこういう素晴らしいアルバムこそ
歌詞カードと共にじっくりと聴き込みヘビロテしたいんであります。ハイ

CDを買えば良かったかな〜〜
なんて思う程、とにかく素晴らしい出来なんで騙されたと思って買ってみてください。
というか買え〜〜〜

今の時代にこんな素晴らしいアルバムが売れないのはおかしい!
心からそんな風に思えるほど
CDだろうがハイレゾだろうがテープだろうが関係なし
成長した矢井田瞳にしか出せないそのクオリティは絶対に保障しますよ。

まあ、何かと不誠実が横行する今の時代だからこそ
「売れないだろうな」と思いつつ言ってますが・・・
そんな憂いをこそ吹き飛ばしてくれる実に実に気持ちが良いアルバムです。
スポンサーサイト

Category: 音楽・カルチャー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

フリーエリア

プロフィール

Author:Hiraku Kamishima
奄美大島在住。
自由と平和。故郷の平穏な風土の存続を願っています。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム