風に四月が砕け飛ぶ
砕け飛ぶなら砕け飛べ

「神様は死んじゃったよ
まだ俺は生きてるようだ」
「もう花は散っちゃったよ」
だが日々は続くんだ

窓を開け放て 魂を開け放て
過去を開け放ち 未来を開け放て
地平の果てを叩き割る
雷のような声を

焼き付く声を 引き裂く声を
血潮の声を 声を!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック