欧州が古い建築物や景観を大事にしてるのに
パチンコ屋サラ金やチェーン店の看板や電柱ばかり
欧州が古いクルマの税金を軽減してるのに
古いクルマや環境負荷の低いバイクには大幅増税

いくら科学や商売を優先しても肝心な文化や哲学がないと
何の意味者もないのは
先進各国で一番働き者なのに先進各国一番低成長なこの国が証明済み

そんな古いモノや趣味的価値すら大事できる余裕のない国に
肝心要の需要やフレッシュな子供なんぞ生まれるわけがないです。

LED電球でメシ食うより焚き火で肉焼いた方がマシですし
便利でハイテクなエコカーより不便だけど味のあるクラシックカー

歴史や伝統の国なんて嘘っぱち
だから無機質で味気無いクールなんたらなんて自称するしかないのです。

利便性や新しい物さえ売れればそれでヨシ
実に実に余裕のない話でして悲しいですなあ。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック