2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

 【10//2016】

th_NCM_00989809853.jpg
ザ50回転ズ
待望の7インチアナログシングルが非常に素晴らしい!!

その名も『Vinyl Change The World』
この時代にレコードは世界を変える!と高らかに宣言するそのシングル

まさにバンド名からしてアナログレコードへ拘りのある彼ららしい
45回転3分間にロックンロールなエッセンスが濃縮された最高の一品!!!!!!


そのレコードやロックンロールへの愛を歌い上げる歌詞もさることながら

メンバーの嗜好する音楽(60’s British Beat, 70’sPunk, 90’s Garage,等)がコンピュータ処理等のないロウでプリミティブなものであることから、レコーディングはTHE NEATBEATSのMr.PAN氏が所有するGRAND-FROG STUDIOにおいて50年代〜70年代の機材を使用し、アナログテープによる(ある意味では)非現代的な音作りを実践。
録音方法もバンドによる一発録りでワンテイク、ライブで鍛えた楽曲を生々しくパッケージすることに成功。
プレス工場にて行なわれたアナログカッティングにもメンバーが立ち会い、最後まで音質、音像にこだわったレコードとなった。

らしく
th_スクリーンショット 2016-03-10 115549
まあ、音楽は消費物と化しビジネス全盛
無味乾燥なデジタル全盛の時代へコストや合理性度外視
中身の味だけで真っ向勝負するフルアナログな逸品というか、一生モノのお宝

そんなわけでこのご時世に税込み2曲で1620円
おっと〜1曲800円超えなんて今の時代握手券付けても考えられんでしょう?
握手券どころか歌詞カードすらないんでっせ

でもねえ、大御所ですらアイドルビジネスとは縁が切れないこの音楽消費化時代
アナログ出すだけでも大変な時代なのを知ってる身としちゃ
この時代にスタジオから楽器からMIXまで全てフルアナログなアナログレコードなんて
相応のコストがかかっているハズ
そんな貴重なシングルを出す彼らの意気込みに対しての敬意も含め
半ばビジネス度外視のインディペンデントなレーベルだからこそ作れるであろう逸品は
この時代だからこそ十二分に価値があり
逆に成立するんですよ

何?配信なら1600円あれば2ヶ月は聴き放題??
だから何?ポイントはそこじゃねーんだけど?ってなもんでして

そのカッティングにまで彼らが立ち会った本気も本気
本物のアナログサウンドは最高、最高、ただ最高!!!!!

握手券な付加価値もよいですが
そんな付加物すら必要ない本物だけが持つ相対的な価値こそ重要ですぞ〜〜〜
個人的には1曲1000円の価値でも足りんくらい
th_NCM_009809858.jpg
ホントに本物レコードの魔力は7インチ3分間の曲でもヘビロテできるんです。ガチで

th_NCM_008809857.jpgth_NCM_00878761.jpg
そんなわけで45回転ポチ!!!
この7インチはドーナツ盤ではないですがあの時代の雰囲気を感じるために
コイツを乗せたりなんかして(笑)

でね〜〜〜いい年こいて針を落とした瞬間
まさにコレコレ〜〜〜〜〜!!!!てな
なんとも言えない絶妙なローファイ感がノスタルジーを刺激する
リニアでゴキゲンなTHEアナログって感じの最高なサウンドと共に
レコードへの賛美歌が高らかに流れソファでジャンプ、ジャンプ

th_NCM_00789081.jpg

B面もメロウなラブソングがこれまた最高でして
ジャケット裏面のコーヒーカップのシミがイカス〜〜〜
さすがこの辺もよくわかってますな〜〜〜

th_NCM_009890868.jpg
そんな拘りの逸品は70年代の古い機材を通して聴くと尚更最高、最高

これ以上ハイファイにするとアレだしローファイでもアレ
まさに拘ったんがよくわかる絶妙なサウンド
この音楽がスタバ化する時代に真っ向勝負する
昭和の純喫茶のようなプレミアムな逸品はガチでオススメでありまして
何よりも味わい深し

最後に彼らのメッセージをば

th_NCM_00687973.jpg
レコードは世界を変える。たとえ全世界は変えられなくても君の世界はきっと変えてあげるよ。
そんなロマンチックな曲ができました!
実際俺たちメンバー3人はあの日あのレコードあの3分足らずに世界を変えられて、今までやってきたし、これからもきっとそう! もしかして誰かの世界を変えるのがこのレコードだったらうれしいなー!
一度でも多くこのレコードに針が落とされることを願っています!
スポンサーサイト

Category: 音楽・カルチャー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

フリーエリア

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

フリーエリア