復活したアナログレコードだけでなく、
同じく復活したテープもちゃんとルーチンワークで聴いてますよ。
何しろ録音できるアナログなメディア、
LPやらお気に入りで編集するんも楽しいのですが、
th_NCM_0098802.jpg
こういう昔聴いてた懐かしい音楽ソフトを聴くのも
やっぱり楽しいわけで、ナカナカの味わい。

th_NCM_00098983.jpg
この頃はホントに音楽よく聴いてましたね〜。
他にも親父のアース・ウィンド・アンド・ファイアーやらビートルズやらが何本かあり
自分のもマイケル・ジャクソンやらTスクエアやら懐かしいのが色々とありますが、
このユーミンのが色々とクオリティも高く思い入れも多くて、未だにお気に入り。

この頃は確か夜更かしできる土曜日の夜に
この人の深夜ラジオも遠距離受信で聴いてましたよ。
th_NCM_09879004.jpg
小さく折り込まれた懐かしい歌詞カードを見ながらサウンドを聴くと
今でもええ感じの音で80年代後半のキラキラなアレンジが楽しめますが、
そのキラキラなバンドサウンドのクレジットにギタリストの松原正樹氏の名が・・・。

ギタリストの松原正樹が逝去

惜しくも先月に故人となってしまい、追悼の意を込めて聴いたりしてますが、

いや〜このアルバムでもホントに職人技な素晴らしい仕事をしてまして、
個人的にも松原氏の教則本やらビデオでギターをテキトーながら覚えたんで感謝感謝
ただ、ご冥福をお祈りするばかりです。

th_NCM_0087980988.jpg

そんな未だにナイスなサウンドを奏でるミュージックカセット。

さすがにCDやLPにゃ負けますが、テープらしい独特で澄んだ臨場感はバッチリ
それもそのはず、昔はテープでも手を抜くことなく
こんなクオリティで録音されてるんで未だにエエ音がするのも納得。

やっぱりこの頃の時代のサウンドを聴くと、
文化や社会経済全般色々と頂点だった時代の空気を、ダイレクトに感じることができます。

CDとかよりも
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック