めんどくせーアナログ・レコードを復活してから
そろそろ海外盤のLPもそこそこ増えてきたんで
th_NCM_007878949.jpg
コレで保護することに

海外盤のLPの多くはこんな感じで紙に入っているんで
保護の観点からも使い勝手の観点からもイマイチ
th_NCM_01789779.jpgth_NCM_0176878980.jpg
ビニール製の保護袋を使えば固い紙の折り目などで傷付く心配もなく
滑りもよくなって普段使いの扱い易さもUP

th_NCM_018978787.jpgth_NCM_0187869.jpg
ちなみに国内で製造されたと思われる盤ににはメジャー、インディーズ問わず
こんな感じで最初から保護袋に入っております。
昔は親父が持ってるジャズやソウルやオールディーズ以外は
ほぼ国内盤しかLPは買っておらずコレが当たり前だと思ってて
海外盤の紙に入ったLPを見た時にはチト違和感がありました。

th_NCM_01878972.jpg
それどころかこんなピクチャーレコードなんか
ジャケットもなく透明なビニール袋に(さすがに分厚いですが)
ダイレクトインされてたります(笑)

まあ、これはヴィジュアル重視でアリっちゃアリなんですが
保護の観点からも保護袋で2重化してます。

そんな海外盤でも
th_NCM_0188797895.jpg
45回転LPなど音質重視の盤には
日本のより分厚い保護袋に入っている場合もありますが
33回転のLPや通常の7インチなどは殆どが紙なんでなるべく保護袋で保護しましょう。

th_NCM_0188091.jpg
クリーニングなどの手入れも静電気や汚れを落としたい時は湿式(スプレーも良い)
普段使いは乾式など使い分けてて
まあ、面倒くさいことこの上無しなメディアですが
復活した以上は嫌々ながらも面倒見るしかないですな〜
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック