この時代に親父形見のターンテーブルを超久しぶりに復活したのは先日記しましたが
th_NCM_0006-1.jpg
見事に復活したTRIOの楽ちんなヤツは機能的には何ら問題なしなんですが
さすがに押し入れに長いことぶち込んでたせいで外観がアレなんで清掃中

そんなわけで、ついでにヤマハ製の入門機クラスのコイツをば一時的に復活
th_NCM_000987898.jpg
このヤマハのターンテーブルはTRIOのヤツよりも古く
楽ちんオート機能もクォーツロックもない完全なマニュアル仕様ですが
基本的な機能は今も十二分通用する実力派
(しかしコイツも汚いねえ〜磨かないとです)

小さい頃のことを今でもよく覚えてますが
TRIOのターンテーブルをソニーのデジックデッキと一緒に親父が購入するまで
親父の安月給でメイン機だったのが入門機のコイツでして
コレより更に安いテクニクスのベルトドライブ機は中学生の時に譲り受けましたが
再起動させた2機は親父が他界するまで使用が許可されなかった2機でして
その中の1機

親父や自分が買ってた当時の音源もあるにはありますが、
今は相当に貴重であろうブルーノートのオリジナルもソウルやオールディーズも
ぐにゃりんこなクオリティなんで、こっちは完全にお蔵入り中

しかし当時は6万前後の普及型でも
th_スクリーンショット 2016-02-19 152743
th_スクリーンショット 2016-02-19 152753
ワウ・フラッターなど今の現行型なんかよりも遥かに優秀

K0000725459.jpgcore_dp1300mk2.jpeg
今のも現行型で5〜7万前後のオーディオ向け中級機が
DENONやONKYOから出て有難い限りで、今更怪しい中古買うよりは
と買う気でいたのですが
残念ながらワウ・フラッターなどの基本的な性能が0.1%・・・昔とは桁が1つ違いますね。
コレは10万を超える機種でもこんな感じでして
ワウ・フラッターだけでなく5〜7万の中級機にはアームの高さ調整すらない始末
(今や同じ値段のDJ用のターンテーブルのほうが遥かにマトモ)
如何に今の機種がしょーもない感じになってるかよく解ります。

そんなわけで中途半端で割高な新品は無論
生まれてこの方ヤフーのアカウントすら持たない身
中古も信用ならない時代

まずはアナログ復活再優先でお安い新品のサブ機を買い
汚いながらも完全なワンオーナーの親父形見を後から復活させた次第でして
見た目はともかくストロボスコープで速度調整すれば
今でもバッチリにゴキゲンなサウンドを奏でまして
楽ちん機能こそないですが、フツーに使うには十二分の性能
th_スクリーンショット 2016-02-19 152816
今やアナログレコードプレーヤーは
このフツーに調整して使える性能すら貴重なんですよ。
やっぱりアナログ・レコード復帰なんかやめとけばよかったかな?と半ば後悔な日々
th_NCM_0018989.jpg
昔はクォーツロックなどないベルトドライブの入門機にすら
調速用のコイツが付いてたもんですが
今使ってるベルトドライブの現行型のサブ機にはコイツが省かれてて悲しいです。ハイ

まあ、ウサギ小屋暮らし
現行型もそのデスクサイドにジャストなサイズ感や
ミニコンポやパワードスピーカーに直結可能なフォノイコ内蔵されたり
th_NCM_018989003.jpg
今の時代にサブで使える機能性があったんで買いましたが
自分のように過去のアナログ時代を知ってる層としてはメインは辛い感じで
実売価格2万ちょいのコイツは当然アームの高さ調整もできないので
カートリッジすら替えないで純正品のままお手軽なサブ機として使い倒すのが良いでしょう。
フルオートなくせに基本調整もそこそこできて10万のヤツと変わらないワウ・フラッターなど
しっかり要点は押さえててコイツがDJ機を除く現行型では個人的なコスパは1番かも
とはいえ、自分のようにメインで使える親父形見のない若者たちは
安くて十二分な性能を持つ現行型のDJ機を新品で買い音源増やすのがベストでしょう。
th_NCM_00287893.jpg
そんなわけでメイン機が復活するまでの間に合わせには十二分
付属のヘッドシェルや親父が愛用してたSHUREのM75シリーズのカートリッジも
磨けば色んな意味で光そうですし(今でも十二分使え交換針も生産中)
ホントは超がつく面倒くささを知ってるアナログ・レコードライフを復活する予定はなかったんですが
幸運にもこんな時代に親父形見があるんで使わない手はないと
半ば嫌々ながら復活させた次第で、それを見据えたサブ機

これで思う存分アナログ盤を楽しめそうですが
今のところカートリッジはMMで十二分ですね。
この辺も色々と楽しんでいきたいとこです。

でも若者たちは何度も言うように先の見えた古いポンコツ使ったり
現行型の高くて中途半端なオーディオ向け買ったりせず
ちゃんとしたDJ用のターンテーブルを買ったほうが
(パイオニア製がオススメ)ニーズも修理も安心で色々とお得ですよ。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック