昨日も書いた通り異次元のバズーカとマジックによる虚像
ホントに久しぶりの大相場到来中ですが
その空前絶後の虚像と実像その綱引きゲームの中で皆さん踊ってますか?

今度の虚像大相場は欲とペテンのレバレッジが狂乱的に加速する大イリュージョン
”馬鹿”になって踊りゃ踊るほどガッツリ美味しく頂けますよ。

ファンダメンタルズやテクニカルをカリカリ分析するんも良いですが
そんなもんは先読みする上での補足事項

おっと
馬鹿になる=怠惰で何もしない
馬鹿になる=無謀無策

と、思ったら大間違い
世界は総需要と供給という実像
売り方と買い方という虚像
それに絡む債権の周期と虚像の蛇口である中央銀行の金利レバー調整

そのどちらもホントにシンプルな綱引きゲーム
その動向とギャップさえ把握しておけば
r>gの時代、愚直にコツコツ働く実像よりも
虚像で儲ける速度のが加速するんはピケティ先生が証明済み
そういう時代を先読みする相場観や個人的な分散リスク管理をしっかり把握した上で

”馬鹿”になって市場という舞台で激しく踊るんが重要。

こんな相場じゃ四季報なんて電話帳みたいな分厚い本買っても便所紙にしかなりませんし
ミクロな業績や優待なんかでコツコツ株買ったところで、マクロでドッカーンな時代
損した時にアレでっせ

しかもその実像が縮小しインチキな粉飾すら平気でする国なら尚更
この転換期に真面目に分析するだけ無駄無駄無駄ァ

そんな上に下にと徹底的に振り回される異次元な狂乱マジック相場の踊り方ですが
今回も去年の末の段階から、上記のシンプルな綱引きゲーム
その2つ動向さえ把握(コレは大局的な視野が必要で難しいですぞ〜)してたら
狂乱相場の実にエグいエントリーや利確のポイントも
順張りだろうが逆張りだろうが明確に先読みできて
年末にツイッターでも仕込んどけと警告してたんですが
殆どの人が欲望をフィルターにして見るのは先でなく常に眼の前の動向のみ

だから、こーなるんでして、ファンダメンタルズやテクニカルも
必ずそれに後付してくるのです。

そして狂乱の2016年いよいよ年初からバズーカの前に
マジックすら出てきたわけで、その相乗効果で狂乱は更にフル加速する可能性大

残念ながら実直に働くだけ損する現代資本主義時代(コレについてはまたいずれ書きます)
相場に上下はありますがトレードするのに初心者も機関も個人もアルゴだろうが公平
上か下のバクチなようですが、売りか買いかの資本主義市場経済自体が
虚像か?実像か?の大バクチ
来週からも虚像の中で驕らず高ぶらず、時には休んで
肝心な時こそ徹底的に馬鹿になって

レッツ・ダンス♪
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック