待ちに待ったTHE PRISONERの新譜が到着
th_NCM_00689790.jpg
今回はCDのみのようで、ディスクユニオンの特典はいい感じのステッカー
ギターのハードケースあたりにバシッと貼りたいですな。

で、その中身ですが


このドがつくほどストレートで飾らないポジティブな曲
NCM_00678676.jpg
(まさにネガティブだらけの時代にこそ素直に輝くアンチ・テーゼ)
を聴いてもわかる通り
今回もファッキンなストリートを
サバイブ&ドリフティングするのに捨て曲ナシの完全なる名盤確定

th_NCM_0087987961.jpg
いや〜クソッタレ極まる時代
このジャケットが象徴するように輝きまくる最高の楽曲たちに
涙腺崩壊。泣けますよ。ホント

こんなことは滅多に言いませんが、この時代に虐げられ喘いでるすべての人に
絶対聴いて欲しいアルバム

全ての曲、全ての歌詞が沁みますよ。
しかしホント毎回、毎回すんげーハイレベルな名盤を連発しますな。
このバンドは
サウンドも相変わらずカッコイイし
影山潤一郎とNANA GNAR GNAR(ナナ・ナーナ)
男女ツインなボーカルのハーモニーも最高

途中に
NANA GNAR GNARのポップな魅力溢れるナンバーなんかもあってコレもヨシ

それよりなにより
この時代をサバイブする背中を押す
彼ららしいパンクなアティチュード溢れる
th_NCM_00878718.jpg
日本語主体の歌詞が本当に素晴らしい

こんな最高のアルバムやバンドがいるから、クソッタレでも生きるのをやめられないのです。

th_NCM_00687788.jpgth_NCM_008797867.jpg
ディスクユニオン発行のコチラのフリー小冊子にも
この冬フルにヘビーローテな2バンドの新アルバムを裏表でフィーチャー
th_NCM_0087789769.jpgth_NCM_007789870.jpg
聴きながらじっくりインタビューを読めば
その実に今日的なアルバムの理解が深まり楽しめますぞ

th_NCM_0898066.jpg
そんな輝きまくる新アルバム
是非とも配信などでなく
その輝くアートワーク(この質感が素晴らしい)を体感できる
ジャケット付きのCDで買ってじっくりと聴き込んで欲しいですな。

何度も何度も言いますがホントに素晴らしい新譜。

これだけ良いのだから個人的には今回もアナログ盤が欲しいですな〜。

ま、これだけのボリューム感あるアルバム
アナログ盤だとカッティング面で厳しいかもですが
そういう意味でも今回の新譜はCDでこそ十二分楽しめる名盤確定であります。

そうそうルックスだけで音楽をの価値判断してる人には
関係ないの音楽かもしれませんが(笑)
虐げられうだつのあがらない機能不全者のために
同じようにうだつのあがらない機能不全者がステージに上がり歌うのがパンク。

シャープなスタイルはパンクのアイコンの1つですが
元々ルックスはおろかテクニックや性別や年齢なんざ一切関係のがパンク
そういう意味で今回も紛れも無いパンクな存在であり続けてますね。彼らは



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック