安倍政権社会保障解体戦略を読む 
生活保護 削られる生存権 史上最大 生活扶助引き下げ 住宅扶助、冬季加算 減額


精神障害者ら7.9万人、受給減額・停止も 年金新指針で
医師団体推計


景気回復してるはずののに安倍政権による弱者淘汰が止まりません。

th_NCM_008734.jpgth_NCM_00879089035.jpg

th_NCM_00890837.jpgth_NCM_0038778.jpg
まあ、おそらく彼ら安倍政権の根底にはこういう優先論があるんでしょうね(笑)
じゃないと財政危機を理由にしても非情な弱者切り捨てはできないはずです。


th_NCM_008089039.jpgth_NCM_0098908040.jpgth_NCM_00489901.jpgth_NCM_007878742.jpg

悪政における全ての要素を兼ね備えた安倍政権
近い将来的にはこういう
「社会に必要ない生命の断種」政策も視野に入れてるでしょうね(笑)

何しろこれら全て日本や日本が同盟してた国で過去に起きた事例

現在の弱者にも基本的人権を保障した国民主権を忌み嫌い
全体主義、優先的エリート主義の過去に習う政権なんですから
ただでさえ財政危機の最中、
こういう弱者淘汰が加速しても何の不思議もありません。
いや、もう十二分に始まってますね。

そして
th_NCM_00890843.jpgth_NCM_008908044.jpg
自分だけは例外と思ってる人も簡単に淘汰の対象になり得るのです。

何しろ
th_NCM_0048775.jpg
ですからね。

それは子もなく、腹痛で政権を放り出した
誰かさんが図らずも証明しています(笑)

景気回復してると言いながら
自分らだけの延命を図るために社会保障を削減し
弱者を淘汰する安倍政権をなめてはいけません。

今の日本はここまで落ちぶれたのです。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック