今年の年越しも毎度毎度のことながら無粋で時代錯誤な歌合戦なんぞ見向きもせず
ラジオ聴いて年越し
(トーゼンながらで)
生の電波であるFMのナイスな音楽プログラムやら
ネットのラジコプレミアムから楽しい恒例番組やら
まあ、色々と組み合わせて楽しむ予定でTVの電源なんか入れる気もナシ。

思えば紅白歌合戦なんてこの国の同調圧力の最たる例

コレに中指立てようもんなら、まあライバルである民放からまでも非国民扱い
ここ何十年も観てないので何とも詳しいことは言えませんが(笑)

その趣旨から選考方法まで五輪や世界遺産に似た権威的商売の匂いがプンプン
今でもこんな男女を色分けする前時代的な風習が高視聴率とってるんだから
真の意味で自浄作用のある先進国家なんて望むべくもないですな。

ええ、知ってますよ。
こんなこと書くと
日本の伝統や風習を蔑ろにするのか?
とか言われるのは百どころか万も承知

無粋な歌合戦に出る歌手等を否定する気はないですが
アホみたいな茶番劇見るくらいなら
同じ公共放送で明日の夜中継するウィーン・フィルのニューイヤーコンサートで
毎年恒例の
「美しき青きドナウ」「ラデツキー行進曲」等を迫力の高音質で聴いたほうがマシかもですぞ。

なーんか毎年同じこと言ってますが
来年もそんな感じで、世界との悪い意味でのギャップを痛感する1年になりそうです。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック