普通、物事が長続きすることは素晴らしいこと
とされるけど、例外もある。

とくに国家においては

たとえ長くとも自己改革の無い歴史より
たとえ短くとも自己改革のある歴史をこそ誇りたいもの。

かつてレイシズムやファシズムの嵐が吹き荒れた欧米
それをなんとか自浄作用により乗り越え
基本的な人権を確立する時代を構築したけども
そんな自浄作用のある欧米ですら再び前時代へ回帰しようとしてる中

あろうことか、自浄作用の無さを自画自賛により誇り
全力で前時代へ回帰するこの国の危うさは、その前時代で証明済みだ。


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック